人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月18日

大谷翔平かゲレーロJr.か?気の早いア・リーグMVP予想で現地記者が激論

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

異次元の活躍を見せる大谷翔平

二刀流選手として、世界の野球ファンが1世紀以上も目撃できなかった夢物語をフィールド上で具現化させ、ベースボールの本場を沸かせている大谷翔平

そんな二刀流スターが、目下投票で指名打者として首位につけるオールスターで、打者オンリーではないリアル二刀流での出場の可能性が現地メディアの間で取り沙汰されているのは既報の通りだが、今度はシーズンMVP獲得の可能性について、議論が交わされている。

『MLB.com』は現地17日付で「今季アメリカン・リーグでMVPを獲得するのはショウヘイ・オオタニか、あるいはブラディミール・ゲレーロJr.か?」を議題にした討論記事を掲載した。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

MVPを争う2人の成績(日本時間6月18日現在)

◆ブラディミール・ゲレーロJr.
・打率.342(2位:トップと3毛差)
・22本塁打(1位:2位の大谷と3本差)
・56打点 (1位:8位大谷と9点差)

◆大谷翔平
・打率.270(38位)
・19本塁打(2位)
・56打点 (8位)
・10盗塁 (7位:トップと7個差)
・3勝1敗(10登板/53.1回)防御率2.70 73奪三振

記事では編集者のアリソン・フッター、主任記者のマイク・フェインサンド、記者兼プロデューサーのサラ・ラングス、エンジェルス担当記者のレット・ボリンガー、そしてブルージェイズ担当記者のキーガン・マセソンが、現時点での本命や、今後の予想について持論を戦わせている。

議論は先ず、司会進行役を務めたフッターによる、「これは史上最も興味深いMVPレース、というのも、1人は“MVP”と叫ぶような出来のシーズンを送っているのに、もう1人がそれに近い打撃をしつつ、オールスター選手のような投球をしていることから、勝てないかもしれない」と発言。

それに続き、「本当にブラディミール・ゲレーロJr.は、ショウヘイ・オオタニが故に、このレースで2位に甘んじるのか?」という問いかけで始まった。

これに対し、フェインサンドは「私はMVPで何度か投票したが、これまでポストシーズン争いに届かなかったチームの選手に投票したことはない」と前置きしつつ、「今季、オオタニがしているのは並外れたことであり、彼が明確な最有力候補でない理由は、私には思いつかない」と返答。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ