人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月12日

大谷翔平、三刀流。色々なことが起こった試合で色々なことを成し遂げる

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月11日(日本時間12日)、インターリーグとなった敵地でのダイアモンドバックス戦に、2番・投手で先発出場すると、投手としては5回5安打2失点5奪三振と好投、打者としては4打数2安打1打点1得点と活躍した。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

大谷は勝ち投手の権利を得て、6回は右翼の守備についたが、救援投手が同点とされたため、勝敗はつかなかった。試合は延長の末、エンジェルスが6-5で勝利し、連勝を今季最長の4に伸ばした。

地元紙『オレンジカウンティレジスター』は、同日付で電子版に「ショウヘイ・オオタニはエンジェルスによる延長10回の勝利で投打に活躍」と題した記事を掲載し、その冒頭で「ショウヘイ・オオタニは色々なことが起こった試合で色々なことをやった」と伝えた。

記事では、二刀流スターが第2打席で自打球を右膝に痛打したことについて触れ、「オオタニは5回のうち3回を、自打球を右膝に当てた後に投げたが、それでもピンチを切り抜ける際、必要に応じて球速を99.6マイル(約160.3キロ)に上げることができた」とした。

さらに打撃面では、「彼は二塁打を2本打ったが、1本目はエンジェルスが3得点した3回の一部として打ち、もう1本は(次の回で)打席に立つため右翼へ移った後に打った」と伝えた。

投げて打って守った大谷

記事によると、試合後、ジョー・マドン監督は大谷について、「彼はいつでも、自分自身のしていることを完全に把握している。彼は、高い洞察力を持った素晴らしいアスリートだ」とコメント。

そして、「彼は重要な局面で、ギアを上げてよりタフになる。そして、今夜も打撃が良かった。もう1回打席に立たせるため、(右翼として)試合に残したら、右中間を真っ二つさ。ショウヘイにとって、とても見事な夜だった」と称賛したとのこと。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ