人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年4月2日

ダルビッシュ有、開幕戦は勝敗つかず。マウンドで監督に続投を直訴

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

開幕戦は5回途中で降板

パドレスのダルビッシュ有は予定通り、現地4月1日(日本時間2日)に本拠地ペトコパークで開催されたダイアモンドバックスとの開幕戦で先発マウンドに上がるも、4回2/3を8安打4失点として降板。新天地での初勝利はお預けとなった。試合は乱打戦を制したホームのパドレスが白星発進を遂げた。

新加入ながら誰もが認めるエースとしてマウンドに上がった右腕は、初回に1点を失うと、その後は毎回安打で得点圏に走者を背負う苦しい展開が続くも、要所を締める投球で、2回から3イニング連続で無失点に切り抜ける。

その間、チームに大量6点の援護もらったことで、開幕での勝ち星へ向け邁進するかに見えたが、5回1死から被弾すると、この日唯一の四球を与えた後、2死1塁からアスドゥルバル・カブレラに2点本塁打を喫し、無念の降板となった。

ダルビッシュが2被弾したこの5回途中には、四球を許した時点でジェイス・ティングラー監督が一度マウンドへ行く場面があったのだが、この際は投手交代を行わず、ダグアウトへ引き上げている。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

その後、前述の2ランを許すと、ダルビッシュと交代でマウンドに上がったティム・ヒルも2被弾し、一気に逆転を許す展開となったのだが、この顛末について、『サンディエゴ・ユニオントリビューン』は同日付で電子版に掲載した記事の中で、次のように伝えている。

まず、ティングラー監督が初めにマウンドへ行った場面について、「ジェイス・ティングラー監督は、ユウ・ダルビッシュを下げるつもりでマウンドへ歩いた」とした。

そして、「ティム・ヒルはブルペンで準備ができており、ダルビッシュの投球数は88と、丁度パドレスが彼の最初の先発で投げさせたかった球数のレンジの中間だった」と状況を振り返った。

しかし、記事によると、ダルビッシュに状態を確認した際のことについて、監督は「彼は『自分に任せてくれ』と言ったんだ。それに、彼をかなり信頼しているから」と述べたとのこと。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ