人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年6月18日

田中将大、見事な完封劇を現地各紙が報道

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ヤンキースの田中将大が日本時間の18日(現地17日)、本拠地でのレイズ戦に先発登板し、9回2安打無失点10奪三振の完封勝利で今季5勝目を挙げた。

◆試合結果
TBR|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0
NYY|0 0 2 0 1 0 0 0 X|3

J SPORTS 番組情報

  • メジャーリーグ中継2019

    日本人選手先発試合を中心に放送!

  • 新番組がスタート!「MLBイッキ見!」

    「MLBイッキ見!」 メジャーリーグ情報を1週間分まとめてお届けする新番組がスタート。見逃したあの試合、日本人の活躍状況、注目の選手etc…1週間分のMLB情報をイッキに網羅できる!毎週金曜日 午後10時~ J SPORTS 1

この圧巻のパフォーマンスについて、現地紙はこぞって電子版に速報記事を掲載し、その見事な完封劇の詳細を伝えている。以下は、地元紙『ニュースデイ』が電子版に掲載した記事の抜粋である。

「タナカは今季最高にして最長の試合で、2安打完封の投球を見せた。彼が許したの走者は、単打2つと四球1とによる3人のみだった。彼は奪三振を10とし、レイズ最初の9人と最後の10人の打者を連続して打ち取った。

これはタナカにとってキャリア通算7度目の完投で4度目の完封だった。これは今季ヤンキースの初完投となった。ヤンキースの投手で最後に2安打10奪三振以上の投球を見せたのは、2002年9月24日のタンパベイ戦で投げて三振12個を奪ったマイク・ムッシーナである」。

3万9042人の観客はアロルディス・チャップマンがブルペンで投球練習をするなか、田中が9回に姿を現すと喝采を送り、その投球練習がセンターのスコアボードに映し出されたときにも拍手を送った。

「俺たちは皆、9回も彼に出て欲しかった」とルーク・ボイト。「彼はそういう選手なんだ」。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧