人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年4月21日

ダルビッシュ有、今季3敗目は「墓穴を掘った」と現地報道

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

本拠地リグレー・フィールドでの初勝利を目指し、現地20日のダイアモンドバックス戦で先発マウンドに上がったシカゴ・カブスのダルビッシュ有。

初回に2本のホームランを許すなど、5回3失点で今季3敗目を喫した。この敗戦について、『MLB.com』でカブスを担当するジョーダン・バスティアン記者は、同日付の記事の中で次のように記述している。

「カブスのジョー・マッドン監督は今一度、ユウ・ダルビッシュが今週序盤にマイアミで見せた勢いあるパフォーマンスを望んだ」。 土曜の午後にダイヤモンドバックスとの試合に臨むにあたり、マッドン監督は少しずつ上向いて来ているここ最近のダルビッシュの調子が、大きく前進することを願っていた。

「前回見たのは、気持ちで投げる投球だった」とマッドン監督はこの日の試合前に述べた。

「今は彼のその部分に惚れ込んでいる。とにかくマウンド上で、活き活きと投げ、全ての足枷を取っ払ってくれれば、それで良いと思っている。彼の能力はそれぐらい良いのだ」。

だが、この日、ダイヤモンドバックスと対戦したダルビッシュの速球が99マイルに届くことはなく、マイアミに対して見せたような自信を感じさせる立ち振る舞いも影を潜めた。

さらにバスティアン記者は同じ記事の中で、ダルビッシュは初回に打たれた2本のホームランで墓穴を掘ったと評し、次のように続けた。

2日間連続してミシガン湖から強く冷たい風が吹き付けた。センター方向に打ち出されたボールは何れも右翼方向へと流れ、失速した。

しかし、右翼へ直接上がった高いボールはまた別の話で、これはダルビッシュが初回に知ることになった。

「これがここのベースボールさ」と土曜にセンターを守ったジェイソン・ヘイワード。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧