人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年4月10日

ダルビッシュ有、今季ホーム初先発に地元紙が注目

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

シカゴ・カブスのダルビッシュ有は、リグレー・フィールドで開催される現地10日のパイレーツ戦で今季初めて本拠地のマウンドに上がることになる。

既報の通り、ダルビッシュは充実の春季キャンプを送りながらも、先発した開幕後の2試合では、残念ながらファンを満足させる投球を見せられていない。

そんなダルビッシュの今季ホーム初先発を前に、地元紙『シカゴ・サンタイムス』は現地9日付で、“ブーイングから1年、カブスのダルビッシュによるリグレーでの「ユー」コールへの探求が始まる”との記事を電子版に掲載した。

「ユウ・ダルビッシュは月曜のホーム開幕戦の4時間前に、静かなカブスのクラブハウスにある彼のロッカーの前に座ると荷解きを始め、今季、彼がもっと我が家のように寛ぎたいと思っている待望の場所に落ち着こうとしていた」との書き出しで始まるこの記事。

以前、この場でも取り上げた、キャンプ中にダルビッシュが、リグレー・フィールドではブーイングの“ブー”ではなく、自分の名前の“ユー”というコールを聞きたいと述べたエピソードを紹介。

その上で、ダルビッシュによる今季の完全復調は、カブスが2019年に成功を収める上で、既に必要不可欠であると考えられている。

実際、「彼は影響力の大きな選手で、昨年は我々のためにプレーできなかった」と、球団会長のセオ・エプスタインは春季キャンプが始まる前から述べていたほどだ。

さらにエプスタインは「彼が2度目のチャンスをものにするのを楽しみにしている」と続けた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧