人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年3月29日

【楽天好き】開幕プレビュー 則本離脱の大打撃でどうなる?(投手編)

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line
野球好きコラム 楽天好き
いよいよレギュラーシーズンが開幕する。昨季は開幕から負けが混んで、低迷した楽天。今まで以上に“開幕ダッシュ”への思い入れは強い。

ところが今年、開幕を控えた3月にWエースの一人、則本昂大が負傷離脱。右肘のクリーニング手術を受け、前半戦は合流できないことが明らかになった。

開幕前から不安視されていた先発に大打撃を与えるかたちとなり、石井一久GMは急遽、3月26日に交換トレードを実行。

濱矢廣大に代えて、地元宮城県出身の熊原健人を横浜DeNAから獲得した。この電撃発表に地元ファンは歓迎ムード。先発ローテーションの一角に食い込むかと期待されている。

◆開幕投手は岸、「キーマンは福井」と平石監督

開幕投手は、もう1人のエース岸孝之が担う。平石洋介監督はキャンプから「則本か岸か」で長らく悩んでいたが、不運な想定外で悩みがなくなった。

ただ、その岸は順調にキャンプから調子を上げていき、オープン戦でも安定のピッチングを披露。いつも通りに「やるべきことをやるだけ」を静かに実行している。

岸のほか、開幕ローテーション入りした投手は、美馬学、辛島航、福井優也、藤平尚真。美馬は昨季、6度目の手術(!)で則本と同じ右肘のクリーニング手術を経て戻ってきた。不安を取り除いた今季は、復活のピッチングに期待したい。

辛島は、4月2日のホーム開幕投手を担う。昨季は援護に恵まれず、浮き沈みも経験したが、岸も「辛島は(勝てなかったけれど)、ピッチング自体は良かった」と名前をあげて悔しさを顕にしたほど。開幕ダッシュの立役者になる可能性を十分に秘めている。

また、平石監督がキーマンにあげていたのが福井。ここ数年カープで登板機会に恵まれなかったが、「こうしてローテーションにあげてもらえる幸せ。気を抜かずに自分のできることに専念する」と意気込む。

キャンプからフォーム修正に苦戦していた藤平は、オープン戦でも粘りのピッチングを披露。土壇場で開幕ローテーションの切符をつかんだ。実戦でも苦しい場面を凌ぐ経験を重ね、平石監督の言う「ファンが何かを感じるプレー」をみせてくれそうだ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧