人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年12月22日

ロシアフィギュアスケート選手権アイスダンスの見どころ

フィギュアスケートレポート by セルゲイ・ヴォルコフスキー
  • Line

試合の行方

エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィヨフ

エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィヨフ

優勝候補筆頭は、ボブロワの悪夢のドーピング裁定から見事な復活を遂げ、ロシアアイスダンスのエースへと返り咲いたエカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィヨフ

彼らのコーチであるアレクサンドル・ジューリンは、次のように現在の様子を語っています。「カーチャ・ボブロワ/ディマ・ソロヴィヨフ、そしてジョナサン・ゲレイロ/ティファニー・ザゴルスキーも準備は出来ている。ボブロワ/ソロヴィヨフが出場したグランプリファイナルの後、私たちは更にプログラムの向上に努めた(本当はそれ以上の技術的な向上はあり得なかったと思うけど!)。マルセイユで彼らは今季の彼らのプログラムの《成熟》を観せた。スペシャリストたちは彼らが更に進化したことを認めた。だから私が思うに、最も重要なことは“レベルアップ出来るということ”なんだ。」

ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ

ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ

2014年に衝撃のパートナー交換で話題となったエレーナ・イリニフ/ルスラン・ジガンシン、ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ。イリニフは大会前の心境について「最低でも平昌とその次のオリンピックまでは出場します。私は、“私たちには力があって、出来るんだ”って感じるの。私たちはお互いに今のチームとトレーニングに満足しています。必要なのは前進を続けていくこと。私はまだ22歳で若いし、これはまだ始まりに過ぎないわ」、また、欧州・世界選手権については、「もちろんヨーロッパ選手権と世界選手権の出場権が欲しいけれど、出場するにはやるべきことをやる、クリーンに滑って進歩を見せることが大切です。」と話しました。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧