人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年12月23日

【ロシアフィギュアスケート選手権2017 女子シングル プレビュー】絶対女王メドヴェーデワは完璧なる勝利を目指す 残す2枠を巡る争いはかつてないほど美しく熾烈に

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

2016/2017シーズンのロシアフィギュアスケート選手権が、12月22日から25日にかけてロシア・南ウラルのチェリャビンスクにて開催される。

エフゲーニャ・メドヴェーデワ

エフゲーニャ・メドヴェーデワ

「私は今よりも、さらに良い演技ができると思う」。今季グランプリファイナルのSPで、79.21という世界歴代最高得点を記録した直後の記者会見で、エフゲーニャ・メドヴェーデワはさらりと発言した。FSにおける世界歴代最高得点(150.10)も、昨季の世界選手権ですでに手にしてしまった17歳は、あくまでも完璧を追い求める。「だって完璧さの追求をやめてしまったら、そこで成長が止まってしまうから」。本人によると、表現力はまだまだ向上できるし、スピンの速度も上げていきたいとのこと。

昨シーズンのグランプリファイナル以来、個人戦では7大会連続で負けなし。しかも今季参加した3大会はSPもFSもすべて1位で終えてきた。パーフェクトな世界を目指して邁進するメドベーデワは、もちろん2年連続のナショナルタイトル(ジュニア時代を含めると3年連続)を、完璧な滑りでつかみとりたいと熱望しているはず。

つまり、新しい才能が急速に台頭してきては、トップが入れ替わる……という冬をいくつも過ごしてきたロシアだが、今年に限っては、メドヴェーデワが頂点を簡単に譲り渡すことはないだろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧