ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/07

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2021年07月06日

ラグビー部を持つ丸和運輸機関と東京大学の共同研究

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

丸和運輸ラグビー部「AZ-MOMOTAROʼS」(アズモモタロウズ)を持つ株式会社丸和運輸機関と東京大学が、76日、東京大学の安田講堂で共同記者会見を行った。

同社の代表取締役社長である和佐見勝さんが、個人として東京大学に天然芝・人工芝等の「柏センシングフィールド」(仮称)を整備し(総額約20億円)寄附。そして、東京大学と丸和運輸機関は「AZ-MOMOTAROʼS」(アズモモタロウズ)の選手の身体能力向上、動作解析、ラグビーチームの戦力強化等のスポーツ科学についての研究を共同で行うことになったという。「柏センシングフィールド」(仮称)は、東京大学柏キャンパスに作られる。

AZ-MOMOTAROʼS」(アズモモタロウズ)は、NECグリーンロケッツ、福岡サニックスブルース、ワールドファイティングブルなどでプレーした内山将文さんがヘッドコーチで、東海大仰星から京都産業大学に進んだFL眞野拓也選手がキャプテン(東芝・眞野泰地選手は弟)。トップレベルのチームになるべく強化を続けている。

▼完成時期

1 ...2022 3 月(予定)

半屋外練習場

クラブハウス(研究室含む)

フィールド 人工芝 整備

2 ...2022 9 月(予定)

フィールド 天然芝 整備

▼共同研究概要

研究機関 東京大学 UTSSI(スポーツ先端科学連携研究機構)

研究対象 丸和運輸機関ラグビー部

AZ-MOMOTAROʼS」(アズモモタロウズ)

研究内容 選手のコンディショニングの「最適化」と「強化」を合理的に達

成する、ラグビー選手のための最先端の<フィジカル・メンタル

強化システムの開発>

① 選手強化と戦術強化に役立てる研究

② 選手の身体と心の状態を最適化するためのシステム開発研究

  • Line