ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/09

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2020年09月02日

松井千士選手&野上友一監督トークライブ報告

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

ラグビーの伝える仕事を始めて30数年、国内の公式戦が3月から半年間も行われないという初めての経験をしている。いろんな予定が変わってしまったので、ダイアリーも9月始まりのものに変えた。ようやく国内の公式戦も高校、大学から始まりそうだ。

昨夜(9月1日)は本ブログでも告知していた、第4回ラグビー部マーラー・オンライントークライブで、松井千士選手(キヤノンイーグルス)と、野上友一さん(常翔学園高校ラグビー部監督)をゲストに楽しくラグビー談義した。松井選手にキヤノンの練習などについて聞くと、「沢木さんは厳しいですけれど、サントリーのときより優しいかもしれません」とのこと。田中史朗選手とのバトルについて聞くと「フミさんはいろいろ意見していますが、沢木さんが受け流しています(笑)」。バチバチと意見をぶつけ合っている様子をやんわりと伝えてくれた。

田中選手や田村優選手といった日本代表選手にどんなアドバイスを受けていますか?

「福岡選手や松島選手との違いなど教えてくれます。試合中のコミュニケーションとかですね。あとは、お前、ラグビー下手やな、とかはっきり言われるので逆に気持ちいいです」

野上先生に高校時代の松井選手のことを聞いてみると「最初はほんまにガリガリやったんですけど、お兄さん(松井謙斗選手)が大きくなっていたので、あれくらいは大きくなるだろうとは思っていました。3年生の全国大会では、チーム全体がチヒトに渡せば何とかしてくれるという信頼感を持っていましたね。実際に彼がトライして優勝しましたから」

トークの最中には、参加者の皆さんに「怖そうに見える監督は誰?」、「コウダイ(常翔学園)の有名OBといえば?」、「コウダイのライバルといえば?」という投票も実施して大いに盛り上がった。怖そうに見える監督は誰が一位になったか伏せておくとして(笑)、有名OBで一番票を集めたのは元木由記雄さん、ライバルは伏見工業(現・京都工学院)だった。

松井選手が言っていた。「3年生の全国大会準準々決勝で伏見工業と対戦した時、野上先生に、伏見工業は不思議な力を持っている、接戦になるぞと言われて、僕らは何を言っているのはよくイメージできませんでした。全国大会前の練習試合でも50点差くらいで勝ったんです。ところが、準々決勝ではいきなり松田力也に独走されて先制されました。野上先生の言っていること、当たっている!って」

松井選手の体重は現在88㎏。増量しながらスピードもまったく落ちていないそうで、東京オリンピックのセブンズ代表として活躍するために体つくりも着々と進んでいるようだ。

  • Line