ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/06

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年06月21日

トヨタ自動車、トップリーグカップ出場辞退

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

ラグビーワールドカップを目前に、トヨタ自動車ヴェルブリッツの部員が逮捕されるという残念なことが起きました。驚くと同時に、やりきれない気持ちになりました。これにより、同ラグビー部は活動を休止。622日に開幕するトップリーグカップの出場も取りやめると発表しました。本人が否認している段階での厳しい対応は、事の重大さを際立たせます。

トップアスリートはドーピング検査などもあり、風邪薬にすら気を使わなくてはいけません。それがコカインというのは、にわかに信じがたいことです。彼が本当に罪を犯していたとすれば、そのことがどれほど多くの人を悲しませるか、想像力が欠如しています。これを個人の愚かな行為として見るのではなく、今一度、スポーツをしていることの意味や、社会的責任など、全選手、関係者に見つめなおしてほしいと心から願います。

トヨタ自動車からのプレスリリースは以下の通りです。

▼弊部部員の不祥事のお詫びと トップリーグカップ 2019 の出場辞退について

この度、弊部部員が重大な法令違反により逮捕されたことに対し、心よりお詫び申し上げます。フェアプレーの世界に身を置くアスリートが反社会的行為により逮捕されたことは極めて遺憾であります。今後の警察の捜査に対して全面的に協力していくとともに、当該部員に対しては、捜査の状況を踏まえ 厳正に対処いたします。

今回の事態を厳粛に受け止め、日々の運営と部員に対する指導を根本から見直し、再発防止に向け全力で取り組んでまいります。加えて、捜査に対する全面的な協力への責務を果たすためにも、622日 から開幕するトップリーグカップ 2019 の出場を辞退いたします。

開幕直前のこのタイミングでの辞退となった事に対し、これまで応援いただきましたファンの皆様ならびに関係各方面には、多大なるご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。心よりお詫び 申し上げます。

皆様からの信頼を一日でも早く回復できるよう、誠心誠意、全身全霊をもって努めてまいります。最後になりますが、これまで応援いただきました皆様の信頼と期待を裏切る事態となりましたことに、重ねて心よりお詫び申し上げます。

2019 6 21 日 トヨタ自動車 ヴェルブリッツ 部長 宗雲克美

  • Line