ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/06

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年06月29日

ラグビー部マーラー・トークライブ2019.7.23告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

アルゼンチンのジャガーズが、スーパーラグビー2019で決勝進出を決めた。ジャガーズとアルゼンチン代表は別のチームとはいえ、ほとんどメンバーは重なっている。アルゼンチン代表は、2015年のラグビーワールドカップの前から世界一を目標に掲げており、その目標通りに着々と強化を進めている。明確な目標設定と理詰めの強化。ジャガーズが統制のとれた動きで、ブランビーズに勝利する試合を見ながら、日本ラグビーも明確な目標を掲げ、それに向かってトップリーグの在り方を設計しないといけないと痛感する。

さて、以下はトークライブのお知らせ。723日、大阪のラグビー部マーラーが東生野色に染まります。

【ラグビー部マーラー・トークライブ2019.7.23】

吉本のラグビーネタ・ピン芸人しんやが、マーラーにやって来る!

東生野中学ラグビー部の、こてこてラグビートークが実現

723日、大阪北浜のラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」で、おもろそうなトークライブが企画されました。ゲストは、吉本のピン芸人しんや、近鉄ライナーズで一番おもろいと噂の前田龍佑選手。2人の共通点と言えば、東生野中学ラグビー部。そこに2人の恩師である芦高先生も加わって、爆笑ラグビートークを繰り広げようというわけです。前田選手は大阪の上宮太子高校から帝京大に進み、大学選手権優勝経験もあるプロップ。前田選手の一年後輩にあたる「しんや」は、帝京大学卒業後、芸人を目指してNSCに入学。NSC大ライブOSAKA2019で優勝を飾りました。

東生野中学といえば、出向井豊(大工大・明治・神戸製鋼)、杉本三兄弟(全員大工大・明治・三菱重工/トヨタ/クボタ)ほか多数の名選手を輩出する名門ラグビー部。強烈な指導者だった芦高先生を含め、おもろいエピソードには事欠きません。しんやが、NSC41129組の頂点に立ったときのネタは「レフリングが適当すぎる東生野中学校アシタカ先生」。ラグビーを知らない観客も「しんやワールド」に巻き込みました。ラグビーとお笑いを愛する皆さん。723日は、ぜひラグビー部マーラーへ。

日時▼

2019723日(火曜日)=午後7時開演(午後630分より受付)

会費:4,000円(2時間フリードリンク、軽食込み)

場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1

進行:村上晃一

ゲスト:しんや(お笑い芸人)、前田龍佑(近鉄ライナーズ)、芦高幸作(元・東生野中学ラグビー部顧問)

定員:30

▼お申し込みは、メールにてアドレスkashima@oksystem.co.jpのラグビー部マーラー主将:加島まで。お名前、メールアドレス、電話番号、お申込人数をお知らせください。お申込人数が複数の場合は同伴の方の氏名も全てご記入願います。先着順に受け付けさせて頂き、担当者からメールで連絡させて頂きます。受付中。

  • Line