ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/03

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年03月09日

4月7日、小倉にてラグビー講座開催

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

ラグビーワールドカップイヤーで、ラグビーに関するイベントが増えています。僕も進行役が多くなりました。朝日カルチャーセンター立川教室では、5月17日に沢木敬介さんにお話を伺います。こちら定員を超える予約がありますが、教室を大きくして対応するようですので、まだ予約できます。

朝日カルチャーセンター立川教室では、何度か講座の進行役を務めてきましたが、4月7日、朝日カルチャーセンター北九州でもお話しさせてもらうことになりました。今回は僕が講師で、聞き手に森田博志さん(朝日新聞西部本社北九州総局長)という、いつもと逆のパターンです。森田さんは福岡の修猷館高校から早稲田大学に進み、スタンドオフとして活躍されました。僕とは同い年で、実は対戦経験もあり。共感できる話題も多そうです。「ラグビー世界一決定戦を楽しむために」と題して行います。ラグビーの歴史や精神も含め、大会を楽しめるようなお話ができたらと思います。

以下はカルチャーセンターからの、4月7日の告知文です。

▼世界三大スポーツイベントと言われるラグビーW杯。20 の国や地域のナショナルチームが "世界一"を賭けて戦います。第 9 回目となる今回は、アジア初の日本大会です。ラグビージャーナリスト第一人者として活躍中の村上晃一氏が、より楽しく観戦するために、ラグビーの成り立ち、歴史、ラグビー精神などを紐解き、奥深い魅力を熱く語ります。前回大会の歴史的勝利が記憶に残る「ジャパン」や、北九州市でキャンプするウェールズチームの最新情報もお伝えします。

講座日:4月7日(日) 13:30 ~ 15:00
講師:ラグビージャーナリスト 村上晃一
MC:朝日新聞西部本社北九州総局長 森田博志
受講料:会員 2,376 円、一般 2,700 円、中学・高校生 1,080 円

【森田博志氏 プロフィール】 朝日新聞北九州総局長。福岡県立修猷館高校→早稲田大学。現役時代のポジションは SO。87年朝日新聞社入社、主にスポーツを取材し、ラグビーやプロ野球を担当。ラグビーW杯は 99 年ウェールズ大会を現地で取材した。

★お申し込みはコチラより
https://www.asahiculture.jp/course/list?word=%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC&school_id=36#room

  • Line