ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/06

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2014年06月11日

イタリア代表戦情報

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

6月15日は、日本代表対アメリカ代表戦が行われるが、6月21日、秩父宮ラグビー場で行われるイタリア代表戦のイベント情報などが次々に発表になっている。

21日の来場者特典では、カンタベリーオブニュージーランドジャパンからタオルマフラーのプレゼントがある。条件は、同社製のラグビー日本代表レプリカジャージを着用して来場した先着2,000名。同社製の日本代表レプリカジャージの着用者が対象で、新・旧、ファースト・セカンドは問われない。練習ウェアは対象外。

また、歌手の田中美里(たなか・みり)さんが日本国国歌を独唱。イタリア国歌はオペラ歌手の村田孝高(むらた・よしたか)さんが歌うことも明らかになった。

田中美里さんは、お父さんが、1985年度の大学選手権で優勝した慶應義塾大学のメンバーだった。村田孝高さんは、国立音楽大学声楽科卒業。2001年イタリア声楽コンコルソ・シエナ部門入選。これまでに日本、イタリア、スロベニアにおいて、イタリアオペラを中心に活躍中。

■田中美里さんのコメント
「秩父宮ラグビー場のグラウンドに立つためにはどれだけの努力が必要で、どんなに難しいことか、よく父は私に話してくれました。そして父もまたその努力をしてきたからこそ、あのグラウンドで戦い、そして日本一を勝ち取ったのだと思います。そんな秩父宮ラグビー場で国歌を歌える機会をもらえてとても嬉しいです。 国を背負って戦う代表選手、日本全国のラガーマンや応援している全ての方、そして亡き父にも届くように、一生懸命歌います!」

  • Line