ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/12

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年12月11日

菊谷崇選手、英国サラセンズへ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

トヨタ自動車ヴェルブリッツの菊谷崇選手(33歳)が、渡英し、イングランドの最高峰リーグ「プレミアシップ」のサラセンズ入りすることが明らかになった。退社はしないが、本人の希望による挑戦で、まずはサラセンズのトレーニングに参加し、実力が認められれば試合にも出場することになる。そのあたりは、今後の頑張り次第ということになりそうだ。したがって、渡英期間なども未定。

トヨタ自動車ヴェルブリッツは、チームコメントを発表。「これまでトヨタに多大なる貢献してくれた菊谷選手の更なる成長の機会として、今回の渡英の経験が、本人の成長につながる事を期待しています」。

サラセンズは、かつて岩渕健輔さんがプロ契約したチームで、来日したこともあり、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチが、ヘッドコーチを務めたこともある。現在は、日本代表のスポットコーチとして、サラセンズのLOであるイスティーブ・ボースウィックが参加するなど、日本ラグビーとのつながりは深い。菊谷選手がプレミアシップの選手たちとトレーニング、試合をすることで、さらに成長し、日本代表FWをレベルアップさせてくれればと思う。

  • Line