ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/12

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年12月21日

トップリーグ2ndステージ4節、土曜の結果&女子三地域対抗

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

土曜日のトップリーグ・セカンドステージ第4節は、現場には行けずテレビ観戦だった。クボタは終始主導権を握った。ただし、間違いなくトライになるパスを落としたりして、もたつくところもあり、なかなか突き放せなかった。クボタのブレイクダインの圧力は激しい。FWで前に出て、SH井上、SO立川が防御を崩してチャンスを作った。NTTドコモは何度も連続攻撃を仕掛けながら、サポートが遅れるなどトライを獲りきれず、NTTコムの決定力が上回った。

明日は、グループAの注目カード、パナソニックと東芝の試合がある。東芝は、オールブラックスのCTBリチャード・カフイが先発。SOでデイビット・ヒルが怪我から復帰する。怪我の廣瀬俊朗に代わっては、関西学院大から今季加入の松延泰樹。鉄壁のパナDFを破れるか。

■トップリーグ・セカンドステージ第4節土曜の結果
クボタスピアーズ○32-5●コカ・コーラウエストレッドスパークス(前半15-0)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○24-14● NTTドコモレッドハリケーンズ(前半10-0)
ヤマハ発動機ジュビロ○40-26●NECグリーンロケッツ(前半21-7)
豊田自動織機シャトルズ○44-12●九州電力キューデンヴォルテクス(前半22-5)

21日の名古屋市・瑞穂ラグビー場では、女子の三地域対抗試合(関西代表対関東代表)が行われ、関西代表が競り勝った。関東代表もキャプテンのSO鈴木彩香の2トライで追いついたが、最後は関西HO齋藤聖奈のトライで突き放した。

■女子三地域対抗・21日の結果
関西代表○22-17●関東代表(前半17-5)

  • Line