ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年09月04日

サクラフィフティーン香港戦メンバー

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

女子日本代表(サクラフィフティーン)は、現在、カザフスタンで行われる女子ラグビーワールドカップ2014アジア地区予選に臨むため遠征中。1回戦の対香港代表戦の試合登録メンバーが発表された。

◎萩本光威ヘッドコーチ
「最初から圧倒して勝ちたい。熊谷(今遠征メンバーが参加した第2回女子15人制ラグビー強化合宿)、菅平(第3回の同合宿)でやってきたことを試合開始から全て出し、相手を圧倒することが、チームの成長を促すとともに、香港戦に勝利し、カザフスタンに挑戦する権利を得ることにつながる」

◎鈴木実沙紀キャプテン
「これまでやってきたことをやり切ることが大切。今日の試合前練習にチームとしてどういう姿勢で臨んだか、その時点で明日の試合の結果が決まるつもりで準備してきた。選手一人ひとりが責任を果たし、自分たちがやってきたことを試合のグラウンドの上で出し切れば、結果は自ずとついてくると思う」

◎香港代表戦メンバー
1齊藤聖奈(阿倍野HOLLY's)、2鈴木実沙紀(関東学院大学ラグビー部)、3伊藤真葵(名古屋レディース)、4乾あゆみ(兵庫県ラグビースクールレディース)、5竹内亜弥(世田谷レディース)、6横尾千里(世田谷レディース)、7松平貴子(TKM)、8アンジェラ・エルティング(PHOENIX)、9小磯雅子(日本体育大学ラグビー部女子)、10樋口由依(日本体育大学ラグビー部女子)、11山口真理恵(Rugirl-7)、12鈴木彩香(立正大学ラグビー部)、13神村英理(世田谷レディース)、14山田怜(TKM)、15鈴木美緒(日本体育大学ラグビー部女子)/16山本さやか(名古屋レディース)、17マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ(PHOENIX)、18野毛伸子(大阪ラグビースクールレディース)、19林明里(世田谷レディース)、20末結希(東京学芸大学ラグビー部)、21中村知春(PHOENIX)、22兼松由香(名古屋レディース)、23山中侑香(兵庫県ラグビースクールレディース)

【スタッフ】
ヘッドコーチ=萩本光威、コーチ=黒岩純、S&Cコーチ兼総務=宮崎善幸、S&Cコーチ=井上佳子、トレーナー=田中彩乃、広報=美土路昭一

  • Line