ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年09月04日

9月の日本代表候補メンバー

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

11月のオールブラックス戦、欧州遠征に向け、9月15日(日)から17日(火)、日本代表候補による強化合宿が東京で行われる。その参加メンバーが発表になった。お馴染みの顔ぶれだが、FWでは堀江恭佑(ヤマハ発動機ジュビロ、明治大学卒)が候補入り、東海大の俊足WTB石井魁がテスト生として参加する。

■エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ コメント
「現在ITM カップ(ニュージーランド州代表選手権)でオタゴ代表としてプレー中の田中史朗(パナソニック)を除き、ベストメンバーを選出しました。今回初めて選出したフィジカルが強いトップリーグ1 年目のバックロー堀江恭佑(ヤマハ発動機)、U20 日本代表の石井魁(東海大学)については、どの程度のレベルかを確認したいと思っています。ニュージーランドへ短期留学した山田章仁(パナソニック)はITM カップの出場こそ逃したものの、いいプレーをしていたので再び選出しました。
 11 月2 日の「リポビタンD チャレンジカップ2013」のニュージーランド代表戦、またその後のラグビー日本代表 リポビタンDツアーのメンバー30 名に残るには、熾烈な争いとなるでしょう。先週末のトップリーグ開幕節で選手たちは素晴らしいスタートを切り、これから数週間にわたってトップリーグから目が離せません。また、今回選出されなかった選手にも、次の合宿に参加できる可能性はまだまだ残っています。チームがさらに進
化するためにも、トップリーグと大学での選手のパフォーマンスをしっかりと評価していきます」

■FW: 20名
長江有祐(リコーブラックラムズ)、三上正貴(東芝ブレイブルーパス)、平島久照(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、堀江翔太(パナソニック ワイルドナイツ)、木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、青木佑輔(サントリーサンゴリアス)、山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、畠山健介(サントリーサンゴリアス)、浅原拓真(東芝ブレイブルーパス)、大野均(東芝ブレイブルーパス)、伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、ジャスティン・アイブス(キヤノンイーグルス)、真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)、トンプソン ルーク(近鉄ライナーズ)、ヘンドリック・ツイ(サントリーサンゴリアス)、安井龍太(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、マイケル・ブロードハースト(リコーブラックラムズ)、堀江恭佑(ヤマハ発動機ジュビロ)、菊谷崇(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、ホラニ龍コリニアシ(パナソニック ワイルドナイツ)

■BK: 15名
日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、内田啓介(筑波大学4年)、小野晃征(サントリーサンゴリアス)、立川理道(クボタスピアーズ)、田村優(NECグリーンロケッツ)、徐吉嶺(ヤマハ発動機ジュビロ)、クレイグ・ウィング(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、マレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ)、霜村誠一(パナソニック ワイルドナイツ)、廣瀬俊朗(東芝ブレイブルーパス)、今村雄太(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、山田章仁(パナソニック ワイルドナイツ)、福岡堅樹(筑波大学2年)、藤田慶和(早稲田大学2年)、五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)

■練習参加選手
石井魁(東海大学2年)

  • Line