ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年09月02日

男子7人制日本代表・優勝

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

8月31日〜9月1日にマレーシアのクアラルンプールで行われたHSBCアジアセブンズシリーズ2013第1戦「マレーシアセブンズ」に出場した男子7人制日本代表が優勝を飾った。プール戦でカザフスタン、スリランカを下した日本代表は、2日目のカップトーナメントも勝ち進み、決勝では、生方、伊藤のトライで香港に14-10と競り勝った。

●男子7人制日本代表大会登録メンバー
1.ロテ・トゥキリ◎、2.小澤大、3.藤原健太、4.ロマノ・レメキ、5.中島進護、6.鈴木貴士、7.江見翔太、8.生方信孝、9.ジェイミー・ヘンリー、10.染山茂範、11.斎藤春樹、12.伊藤拓巳、※◎はキャプテン

■試合結果
カップ準々決勝
日本 49-0 タイ(前半21-0)
カップ準決勝
日本 15-7 韓国(前半0-7)
カップ決勝 
日本 14-10 香港(前半7-5)

◎瀬川智広ヘッドコーチ
「今シーズンのHSBCアジアセブンズシリーズ最初の大会で優勝することができてよかった。若い選手が多い中で、カップの準決勝と決勝でともに相手にリードを許しながらも、冷静に、規律を守ってプレーして勝利できたのは、大会を通して選手が成長してくれたからだと思う。昨シーズンはシリーズ優勝を果たすことができなかったので、シリーズ優勝を目指して次のシリーズ第2戦『タイセブンズ』に向けて準備する」

◎ロテ・トゥキリ キャプテン
「若いメンバーだったが100%のパフォーマンスを出すことができた。ディフェンスが良かった。チームのコンビネーションはまだまだレベルアップできる。次のシリーズ第2戦も優勝を目指して頑張りたい」

  • Line