ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/06

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年06月02日

フィジー戦日本代表メンバー&お知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

IRBパシフィック・ネーションズカップ2012のフィジー代表戦に臨む日本代表メンバーが発表になった。6月5日(火)に名古屋市の瑞穂公園ラグビー場にて行われる。代表復帰の菊谷、ニコラスは、リザーブに入った。フィジー、サモア、トンガの来日メンバーも発表になった。各チーム、2015年のW杯に向けて日本と同じく大きくメンバーが変わっている。サモアに、マレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ)は入っていない。昨秋のW杯メンバーを見比べると、フィジーのW杯組が最も少ないが、ニュージーランドの州代表やヨーロッパでプレーする選手もおり侮れない。

◎対フィジー代表戦日本代表予定メンバー
1長江有祐(リコーブラックラムズ)、2木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、3畠山健介(サントリーサンゴリアス)、4真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)、5大野均(東芝ブレイブルーパス)、6望月雄太(東芝ブレイブルーパス)、7佐々木隆道(サントリーサンゴリアス)、8マイケル・リーチ(東芝ブレイブルーパス)、9日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、10小野晃征(サントリーサンゴリアス)、11小野澤宏時(サントリーサンゴリアス)、12立川理道(クボタスピアーズ)、13仙波智裕(東芝ブレイブルーパス)、14◎廣瀬俊朗(東芝ブレイブルーパス)、15五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)/16有田隆平(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、17山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、18伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、19菊谷崇(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、20藤井淳(東芝ブレイブルーパス)、21ニコラス ライアン(サントリーサンゴリアス)、22長友泰憲(サントリーサンゴリアス)

お知らせ◎先日も本ブログでお伝えした山田雅人さんの「語り」の公演が、6月8日(金曜日)、東京都文京区のシビックホールで開催されます。山田さんが初めてラグビーを語るので、多くのラグビーファンのみなさんに来場いただきたいという思いも込めて、再度ご紹介します。奇跡の弱視ラガーマン、神谷考柄さんの物語です。今回は、東日本大震災のチャリティーイベントでもあり、「あきらめない神谷さんの生き方を語りたかった」と山田さん。また、申し込みメールアドレスも新設しましたので、ラグビーファンの皆さんは文末のメールアドレスに申し込んでください。詳細を書いた日記は、コチラ。

東日本大震災チャリティー
山田雅人、かたりの世界

日時:2012年6月8日(金)開場18:40 開演19:00
会場:文京シビックホール小ホール
演目:ラグビー青春物語、中畑清物語
東京メトロ丸ノ内線、南北線後楽園駅直結
JR水道橋駅から徒歩10分
料金:3,000円(全席自由)
主催・問い合わせ・チケットお申込み:山田企画
TEL:03-5793-3171
Mail:katarinosekai@hotmail.co.jp

■ラグビー愛好日記読者用申し込みアドレス
[email protected]
参加者氏名(人数)、連絡先(携帯電話番号も可)を明記してください。当日は、チケット受け渡しデスクで、「村上晃一のブログを見た」という旨告げていただければ、メールに記入していただいた名前でチケットを購入できます。

  • Line