ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/05

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年05月03日

5月5日はレベルファイブへ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

5月3日、ワールドユース大会はお休み。日本代表は玄海のサニックスのグラウンドで午前中、ウエートトレーニング、午後はリカバリーにあてた。試合を2日後に控えた、バイスキャプテンの佐々木隆道選手、五郎丸歩選手に話が聞けた。

カザフスタン戦の課題について、佐々木選手は「ブレイクダウンでの寄りが遅く、テンポよく攻撃を継続できなかった。ここを修正したいです」とコメント。「今回の試合は、初キャップの選手も多く、フレッシュな感じがします。僕自身は、先を見る余裕はなく、毎試合これが最後になるかもしれないと思ってプレーしています」と代表については苦労してきた選手として、ベストを尽くす意気込みを語ってくれた。

五郎丸選手は福岡出身とあって、「なんとしても出場したかった」と笑顔。家族や友人もたくさん見に来てくれるらしい。「エディーJAPANになって初めての国内での試合です。将来、ラグビーをやりたい子が一人でも増えるようなプレーを見せたい。藤田選手も先発するし、高校生も日本代表になれるということが身近に感じられると思います。高校生も世界を見据えてプレーしてもらいたいですね」

立派なコメントを連発する五郎丸選手に「成長したなぁ」と佐々木選手。「ファンのみなさんには、80分間攻め続ける姿勢を見てもらいたい」と話していた。

福岡、そして九州のラグビーファンの皆さん、5月5日、午後6時キックオフの日本代表対UAE戦を観戦に、ぜひレベルファイブスタジアムへ。

前座試合(15:45〜)として、修猷館高校 対 福岡高校戦もあり。シャトルバスも無料で運行されます。地下鉄「福岡空港」駅[4]番出口 西鉄バス停留所 ⇔ 東平尾公園入口
15:00〜18:00、19:30〜21:00(15分間隔)

  • Line