ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2007/01

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2007年01月31日

怒濤の5日間

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

きょうは一日デスクワークの日だった。一日中パソコンに向かっていると、どうしてもコーヒーをたくさん飲んでしまうのだが、最近は香港で買ってきたプーアール茶を飲んでいる。ってなことは、どうでもいいっすね。

午後、昨年12月のアジア競技会で金メダルを獲得した7人制日本代表の佐野順監督に電話でお話を聞く機会があった。「アジアの次は世界を驚かせたい」と気合いが入っていた。7人制日本代表も国内シーズンが終われば再始動し、3月下旬の香港セブンスへ参加する。こちらも注目しよう。

今週は、金曜日(2日)のスーパー14開幕、土曜日(3日)の日本選手権1回戦、シックスネイションズ開幕、日曜日(4日)のマイクロソフトカップ決勝戦と重要な試合が続く。しかし、怒濤のラグビー週間はこれだけは終わらない。5日には、日本代表スコッドの発表、そして6日はトップリーグ各賞の表彰式である。すべてラグビー愛好家にとっては、見逃せない、聞き逃せないことばかり。毎日驚くことになるのか? それとも順当に進むのか?

すでにご存知の方も多いかもしれないが、4日のマイクロソフトカップ決勝戦の前には、午前11時35分から、「Microsoft CUP ミニ・ラグビー交流大会」が行われる。昨夏から秋にかけて三地域で行われた「ラグビーマガジンMicrosoft CUPミニ・ラグビー交流大会」に参加した68チーム(小学5、6年生対象)の中から、各地域の代表を1チームずつ招待して総当たりの交流試合を行うものだ。参加するのは関東地区:新潟県ラグビースクールU12、関西地区:吹田ラグビースクール(大阪府)、九州地区:筑紫丘ラグビークラブジュニアスクール(福岡県)。最優秀チームにはトップリーグのMicrosoft CUPのトロフィーと同じ形のマイクロソフトカップが授与される。子供達に夢を与えるこの企画にもご声援を。

Microsoft CUP ミニ・ラグビー交流大会
2月4日=11:35〜第1試合/12:18〜第2試合/13:01〜第3試合(前後半10分)/13:29〜表彰式

さて、直近の2月2日、スーパー14開幕戦は、ブルーズ対クルセーダーズが対戦する。クルセーダーズのFLマコウ、SOカーター、ブルーズのHOメアラム、WTBロコゾコなどオールブラックス調整選手として7節まで参加しない選手が両チームあわせて11名いるのだが、先発予定メンバーを見るとそんなことは感じさせない。ブルーズは、元トヨタ自動車のトロイ・フラベルをキャプテンに、CTBトゥイトゥポウ、WTBハウレット、リザーブにはマカリスターが。クルセーダーズも、HOフリン、NO8トゥイアリイ、SHエリス、CTBラルフ、WTBギアなど豪華な顔ぶれ。リザーブには元ワールドのルア・ティポキの名も。そう、ティポキは今季、クルセーダーズでプレーする。

この5日間が終わったら、気が抜けて倒れそう…。

  • Line