ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2006/02

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

お薦めマッチ 2006年02月11日

お薦めマッチ_0211

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

スーパー14が始まった。金曜日の夜、僕は、オーストラリアの新チームであるウエスタン・フォースと強豪ブランビーズの試合を解説した。久しぶりに海外ラグビーを深緑郎さんと解説できて楽しかったなぁ。録画で観る方も多いと思うので内容は詳しく書かないが、グレーガン、ラーカム健在、両チームともに仕掛けが早い、早い。これぞスーパー14である。また、僕は見ていないのだが、この日はハリケーンズ対ブルーズの収録もあった。面白い試合になったようだ。ハウレットの髪型が変わっているらしいよ。

スーパー14の放送スケジュールが昨年より遅れるのでご不満の方も多いと思います。僕が答えることではないかもしれないけど、4月以降は昨年並みに戻るようです。ってことは、どこかでもの凄く詰めて放送するってことですね。

さて、この週末はトップリーグ(TL)の入替戦4試合と、日本選手権2回戦2試合が行われる。まずは、入替戦だが、組み合わせは以下の通り。

◎2月11日(土)
12:00 リコーブラックラムズ対ホンダヒート(秩父宮)
14:00 セコムラガッツ対九州電力(秩父宮)
13:00 ワールドファイティングブル対NTT東日本(花園)
13:00 福岡サニックスブルース対近鉄ライナーズ(博多)

勝てば昇格、負ければ降格のサバイバルマッチだから何が起こるかは分からない。だが、1シーズンTLでもまれた経験がある分、TLチーム優位とみる。返り咲きを狙う近鉄ライナーズ、急ピッチの強化が進むホンダヒートあたりは地力があり、僅差勝負になるかもしれない。現時点で発表されたメンバーだと近鉄はWTBにフィジー代表のトゥイレヴが入っている。彼が本調子ならサニックスにとって怖い選手だ。ホンダの両CTB三木とトゥプアイレイも突破力は抜群。リコーとの戦いはFW戦が鍵を握る。

日曜日は日本選手権2回戦。こちらもTLのNEC、トヨタの優位は動かないが、来季からTL入りを決めたコカ・コーラがどこまでやれるか、早稲田が目標にしてきた「打倒・トップリーグ」が成し遂げられるのかに注目が集まる。早稲田はアゴの骨折があった五郎丸が間に合った。大学選手権時の体調に戻っているかどうかは試合が始まってみないと分からないが、ベストメンバーでTLにチャレンジできるわけだ。 チケットも指定席はほぼ完売状態と聞く。昨日の毎日新聞の夕刊は、一面で『「最強」早大ラグビー トヨタと激突』と大きく報じていた。いろんな意見はあるだろうけど、早稲田ラグビーの影響力の大きさを再認識する。清宮監督がメディアにどんどん情報を出していくタイプなのも好影響を与えていると思う。しかし、トヨタの立場に立つとやりにくいだろうなぁ〜。互いに力を出し合う好ゲームを期待しよう。

◎2月12日(日)
12:00 NECグリーンロケッツ対コカ・コーラウエストジャパン(J SPORTS 3 11:55〜生放送)
14:00 トヨタ自動車ヴェルブリッツ対早稲田大学(J SPORTS 3  13:55〜生放送)

  • Line