ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/11

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2005年11月28日

深夜のテストマッチ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

フランス対南アフリカのテストマッチの解説を終えたのは朝6時40分くらいだった。JSPORTSのスタジオを後にして、タクシーで帰途についた。朝日に照らされたレインボーブリッジを渡りつつ、お台場を眺める。映画の主人公だったら、渋い表情で美しい景色を眺め、ため息でもつくのかもしれないけど、僕はめちゃくちゃ疲れていて、すぐに目を閉じた。運転手さんは「家に着いたら起こしますよ」と言ってくれたが、睡眠にはなかなか入れない。凄いテストマッチを見せつけられたせいだった。結果書きますので、まだ見ていない人は気をつけてください。

まずは、日本時間午前2時にキックオフされたウエールズ対オーストラリアである。これは、控え室のテレビで見た。ウエールズWTBシェーン・ウイリアムスのランニングスキルにしびれた。凄いトライがあった。そして、ウエールズのボールつなぎの素早さ。日本が真似できそうなのは、フランスより、こっちだなぁ。タックルされた選手への素速いサポートでボールをもぎ取っては前進する感じ。走り込む選手のコースがいい。リピート放送あるので必見っすよ。24-22で、ウエールズの勝利。オーストラリアのスクラムの崩壊は目を覆いたくなる。エディ・ジョーンズ監督は、さすがに解任の危機だ。メディアから批判の対象となっているSHグレーガンは、118キャップを達成。カメラはずっと彼を追う。これが最後という意味か。でもね、彼の功績を考えれば、そこまで批判的にならなくてもと思う。彼が今後も選ばれるかどうかを決めるのは監督だから。

朝5時、眠気を吹き飛ばしてくれたのが、フランスの胸のすくアタックだった。FLニヤンガってあんなに凄かったかなぁ。南アのスカルク・バーガーがかすむほどの活躍。ガンガン前進してチームの勢いを引き出す。SHエリサルド、SOミシャラクもよく前に出る。ミシャラクが思いっきり前に出てからパスを振り分けるので、南アの防御は完全に翻弄されていた。CTBジョジオンは強かった。FBカステニェードのパス、キックなどスキルの高さには恐れ入った。強かったなぁ、フランス。南アは、フランスの前に出てくる防御にプレッシャーを浴びっぱなしだった。WTBハバナも随所に桁違いの運動能力を見せたけど、いつものようには走らせてもらえなかった。26-20のフランス勝利。FWの体重は一人平均で10㎏以上フランスが下回っていたけど、全然関係なかったなぁ。この録画は永久保存版にしたい。会場は超満員。2007年W杯に向けてフランスは確実に盛り上がっている。

ニュージーランドはスコットランドを破って、グランドスラム達成。メンバーを落としての余裕の勝利だ。グラハム・ヘンリー監督は勝負強い。このまま突っ走るかな? トップレベルのテストマッチを見ていると、毎度の事ながら、日本代表とのあまりの差に愕然とする。やっぱり日本代表も、彼らと同じ土俵で一泡吹かせるくらい強くならなきゃ。そうして堂々とW杯呼びたいなぁ。

日曜日は関西大学リーグの順位決定戦があり、結果は以下の通り。これで、京産大の3位、天理大の4位、立命大の5位が確定した。優勝決定戦は、12月3日に同志社大と大体大の間で行われる。また、大学選手権の関西第5代表決定戦は、12月3日、徳山大を破った名城大と立命大の間で行われることに。

11/27(日) 近鉄花園Ⅰ
立命館 48-34 関西学院
京都産業 61-14 天理
11/27(日) 近鉄花園Ⅱ
龍谷 26-34 近畿

愛好情報◎愛好日記のカテゴリーの一つである「お薦めマッチ」が、映像化されました。トップリーグのハイライトとして、JSPORTSの番組の合間などに時々流れる予定です。プレーは凄いのが連続しますよ。たぶん、この日記を読んでいない人も、曲に関しては「お薦めマッチ」と「マッチ」を引っかけているのは分かると思いますが、この日記を読んでいるみなさんに報告でした。ちなみに、僕の発案ではありません。自分でもテレビ見て笑ってしまいました。

  • Line