ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/10

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

お薦めマッチ 2005年10月15日

お薦めマッチ_1015

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

夕方、赤坂プリンスホテルの近くを歩いていたら、「青山通りはどこですか?」と道を聞かれた。東京に来て18年。それくらいは簡単と思いながら、しばらく考え込んだ。答えはたぶん合っていたと思う。確か、あっちが秩父宮ラグビー場だったよなぁ。僕の場合、すべての起点はラグビー場である。

さて、トップリーグは第5節を迎える。

◎10/15(土) 14:00 三洋電機ワイルドナイツ対福岡サニックスブルース(秩父宮)
◎10/16(日) 13:00 セコムラガッツ対サントリーサンゴリアス (仙台スタジアム)
◎10/16(日) 13:00 クボタスピアーズ対NECグリーンロケッツ(柏の葉 18:00〜JSPORTS3 当日録画放送)
◎10/16(日) 13:00 トヨタ自動車ヴェルブリッツ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ(瑞穂 12:55〜JSPORTS3 生放送)

土曜日の試合ではサニックスのマルティン・カフカ選手がCTBで初先発。三洋電機の榎本、山内のCTBコンビとの対決は楽しみだ。三洋は、なかなか出場機会の巡ってこなかったWTB石川が先発出場。角濱との両WTBって、ド迫力だなぁ。仕事人のルーク・トンプソンもFLで出場する。三洋優位だが、サニックスのあくなき攻撃ラグビーに期待だ。

山下、小野澤のエース級BKを怪我で欠くサントリーは、瓜生がCTBで先発し、浅田がSOに入る。そして、大久保直弥がNO8に入って、上村、高野の機動力あるFLで臨む。セコムはセットプレーさえしっかりすれば、面白い試合ができると思うが。

NECとクボタも面白い試合になるはずだが、クボタはケフの欠場が痛いね。この両チームは、13日午後、つくばエクスプレス秋葉原駅構内で、コーチ、選手が出てきて試合のチラシを配布した。地道な活動に頭が下がります。

そして、今節一番の注目カードといえば、瑞穂のトヨタ自動車対神戸製鋼だろう。ようやく1勝をあげた神戸製鋼は、前節途中出場で素晴らしいトライをあげた八ツ橋がFBで先発出場。LOウイリスも戻ってきてメンバーを眺めるだけで安心感が出てきた。一方の、トヨタ自動車も、負傷者が戻り、豪華なメンバー編成になってきている。フラヴェル、ティアティアの強力コンビをFWに並べ、アイイ、セコベという決定力あるランナーを後半投入する作戦だろう。これ、強烈そう。もちろん、神戸製鋼も後半、ホラが出てくるはずで、選手交代のタイミングも勝敗に影響を与えそうだ。

◎愛好情報
 高校に部活動がない高校生の受け皿として「クラブユース」がある。日本協会のクラブ委員会もこれを支援しているが、既に活動中のユースチームの交流試合が、トップリーグ試合の前座として試験的に実施されることになった。ぜひ観戦してください。

<対戦> 福岡ユース 対 神戸SCIXユース
<期日> 10月23日(日) 10:00KO(30分ハーフ)
<会場> 近鉄花園ラグビー場
※神戸製鋼コベルコスティーラーズ 対 福岡サニックスブルース(12:00KO)の前座試合として

●今週末は、大学の試合の放送もあります。10月16日、慶應大対筑波大、早稲田大対日体大戦を、2試合連続。11:50〜JSPORTS2にて生放送。

  • Line