人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年5月6日

プレーオフを見据えてのビッグマッチ。2位クボタスピアーズ船橋・東京ベイと13連勝の埼玉ワイルドナイツが激突

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

埼玉ワイルドナイツ vs. クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

リーグワン2022ディビジョン1のレギュラーシーズンは最終節を迎える。5月7日(土)、8日(日)に全6試合が開催され、プレーオフ進出4チームの順位が確定する。すでに東京サンゴリアス(東京SG、勝ち点61)、クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(S東京ベイ、勝ち点58)、埼玉ワイルドナイツ(埼玉WK、勝ち点57)の3位以内が確定しており、残る1枠を東芝ブレイブルーパス東京(BL東京)、トヨタヴェルブリッツ(トヨタV)が争う。
※5月6日、トヨタV対東京SGの試合中止が発表されたため、BL東京の4位が確定。

上位3チームの勝ち点は僅差で、最終節の結果次第で順位が入れ替わる。注目は、7日(土)、熊谷ラグビー場で行われる2位S東京ベイと3位埼玉WKの戦いだ。このカードは、1月7日(金)の開幕戦で実現するはずだったが、コロナ陽性者が出た影響で中止になった。埼玉WKは2試合の不戦敗があるが、第3節からは13連勝で抜きんでた実力を示している。一方、シーズン中に次々に若い選手が台頭し、勢いある戦いを続けるS東京ベイも初代王者の有力候補だ。2位と3位はプレーオフ準決勝で対戦することになるが、現時点での実力にどれくらいの差があるのか注目の一戦だ。

S東京ベイは、前節、シャイニングアークス東京ベイに苦しめられた。後半30分、WTB根塚洸雅のトライで突き放したが、それまでは接戦だった。この試合では、日体大を卒業したばかりのハラトア・ヴァイレアがCTBとしてリーグワンデビューを果たし、FB、WTB、CTBとどこでもプレーできる能力の高さを見せた。フィジカルの強さでもアピールし、一足早くデビューしたWTB木田晴斗(立命館大)とともに、S東京ベイBK陣の要に成長していきそうだ。

クボタスピアーズ船橋・東京ベイスターティングメンバー

この2人は今節も先発。第7節にデビュー以降、抜群の突破力を発揮する根塚洸雅も先発する。根塚はクリーンブレイク数でリーグ1位の22回を記録しており、若いアウトサイドバックス3人がどんな活躍を見せるか楽しみだ。S東京ベイは前節から先発で4名の変更がある。FLルアン・ボタに代わってピーター・ラピース・ラブスカフニが7番から6番に上がり、7番には末永健雄が入る。NO8はバツベイ シオネに代わってファウルア・マキシ。HB団は藤原忍バーナード・フォーリーのコンビから谷口和洋、岸岡智樹に代わる。この2人がどうチームを操るのかも興味深い。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ