人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年2月4日

埼玉ワイルドナイツの3連勝か シャイニングアークス東京ベイ浦安が止めるのか

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

シャイニングアークス東京ベイ浦安 vs. 埼玉ワイルドナイツ

ジャパンラグビーリーグワンは、2月5日、6日、第5節が行われる。5日、秩父宮ラグビー場ではシャイニングアークス東京ベイ浦安埼玉ワイルドナイツが対戦。今節の注目カードのひとつだ。ともにコロナ陽性者が出た影響で2試合が中止になり、今季3試合目となる。

ホストゲームとなるシャイニングアークスは、第1節で神戸スティーラーズに勝ったが、第2節ではクボタスピアーズ船橋・東京ベイにノートライに抑えられて敗れた。その後は、2試合が不戦敗となり、現在、1勝3敗の勝ち点4で全体の11位に沈んでいる。対するワイルドナイツは、開幕戦、第2節は不戦敗。第3節で横浜キヤノンイーグルスに快勝すると、第4節はスティーラーズを終了間際の逆転で下し連勝中だ。リーグワン初代王者を目指して今節も勝ち点を積み上げたい。

シャイニングアークス東京ベイ浦安スターティングメンバー

キックオフの48時間前に発表されたメンバーを見ると、シャイニングアークスは、第2節のスピアーズ戦から先発で3名の変更がある。HOは藤村琉士から三浦嶺、5番のLOはジミー・トゥポウから今季加入のサム・ジェフリーズ、トゥポウはNO8にまわる。そして、11番のWTBは羽野一志から小泉将に代わった。リザーブには、今季初登場となる元スコットランド代表SHグレイグ・レイドローが名を連ねており、こちらも注目だ。

埼玉ワイルドナイツスターティングメンバー

対するワイルドナイツも、前節のスティーラーズ戦から先発で3名の変更。NO8だったジャック・コーネルセンがLO(4番)に入り、リザーブスタートだったラクラン・ボーシェーが先発し、布巻峻介はリザーブへ。コーネルセンの後のNO8は、前節リザーブだった福井翔大となる。バックスでは、CTB(12番)に今季加入のパワフルランナー、ヴィンス・アソが入り、前節は先発したハドレー・パークスがリザーブにまわった。

スタッツ(統計数値)を見ると、シャイニングアークスは2試合で2トライしかしておらず、ワイルドナイツは2試合で9トライ。ディフェンスに触れさせずに突破する「クリーンブレイク」は、7対13、タックルされながらも前に出る「ディフェンス突破」は、39対57と、いずれもワイルドナイツが上回る。相手のコンディションもあるので、この数字だけで判断はできないが、チャンスに効率よく得点する決定力はワイルドナイツが上だ。シャイニングアークスはチャンスに確実に得点することが課題になる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ