人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月3日

【ハイライト動画あり】トゥールーズ、5度目の欧州クラブ王者に王手 フランス代表SHアントワーヌ・デュポン決勝トライ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line
アントワーヌ・デュポン

アントワーヌ・デュポン

ラグビーのヨーロッパ最強クラブを決める「ハイネケン・チャンピオンズカップ」準決勝が、5月1日、2日に行われ、フランスのトゥールーズと、ラ・ロシェルが、イングランドのトゥイッケナムでの決勝戦に駒を進めた。5度目のヨーロッパ王座を狙うトゥールーズで、その実力をいかんなく発揮したのは、フランス代表SHアントワーヌ・デュポンだった。

5月1日、トゥールーズのホームスタジアム「スタッド・エルネスト=ワロン」で行われた戦いは、フランス勢同士の対決となり、現地時間の午後4時、ボルドー・ベグルSOマチュー・ジャリベールのキックオフで幕を開けた。初の準決勝進出となったボルドー・ベグルは、新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数出たため主力数名を欠く布陣。事前のトレーニングも不足していたが、立ち上がりから気迫はあふれる突進、激しく前に出るタックルでトゥールーズに圧力をかけた。前半3分、ジャリベールのPGで先制する。

トゥールーズもすぐに反撃し、相手陣に入ると、NO8ジェローム・カイノらが縦に突進し、ディフェンスをフィールド中央に集めたところで左へボールを展開。SOロマン・ヌタマックのパスを、FBマキシム・メダールが襲い掛かってくるタックラーの目前で弾くようにタップパス。CTBサック・ホームズがパスをつなぎ、最後はWTBマティス・ルベルが軽快に歩幅を変えるステップでタックラーを抜き去ってトライ、ヌタマックのゴールは決まらず、5-3となる。

この試合は、フランス代表の正SOを争う、ヌタマック対ジャリベールの戦いに注目が集まったが、前半は、ジャリベールがキックで地域を進め、アグレッシブに突進してディフェンスを破り、鋭角的なステップでトゥールーズのディフェンダーを何度も腰砕けにした。前半のボール支配率は、ボルドー・ベグルが66%で圧倒し、大半の時間を相手陣で戦った。互いにPGを決め合って、8-6で前半を終了。僅差だが、試合はボルドー・ベグルが支配しているように見えた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ