人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年6月26日

クルセイダーズ、ホームでの強さ見せつけるか? 連敗スタートのチーフスは、サム・ケイン主将が復帰

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

ニュージーランド版スーパーラグビー「アオテアロア」は第3週目に入る。先週、初登場でハリケーンズに快勝した王者クルセイダーズは、本拠地クライストチャーチでチーフスを迎え撃つ。両者は過去36戦してクルセイダーズが21勝15敗で勝ち越している。スーパーラグビー三連覇中のクルセイダーズはホームでも圧倒的に強く、最近のホームでの45戦で42勝2敗1分け。今回も優位は動かないが、実はこの2敗のうちの1敗は2016年にチーフスに喫したものだ。

前節、理詰めの5トライをあげたクルセイダーズは、全選手が有機的に機能しており、印象的な選手をあげるのは難しいが、スーパーラグビーの公式サイトで「プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク」(週間最優秀選手)に選出されたのは、FBウィル・ジョーダンだった。14回ボールを持ち、8回タックラーを振り切って走り、3回タックラーに触れられずにディフェンスを突破した。正確なハイパントでチャンスを作り、CTBジャック・グッドヒューのトライを導き出している。

そして、週間最優秀選手の2位だったのが、チーフスのFBダミアン・マッケンジーだ。20回ボールを持って113mを前進するなど、よくボールを持って攻撃にからんだ。両FBの対決は楽しみの一つ。このほか、オールブラックスのリッチー・モウンガと、元オールブラックスのアーロン・クルーデンのSO対決、ジャック・グッドヒューとアントン・レイナートブラウンというオールブラックスのCTB対決も注目が集まる。

クルセイダーズは、キャプテンのLOスコット・バレットが足の怪我で今季は出場できなくなった。代わってキャプテンを務めるのはHOコーディー・テイラーだ。先週のハリケーンズ戦ではクルセイダーズで初めてキャプテンを務め見事にチームを勝利に導いた。頼りになるNO8フェトウ・ダグラスがバイスキャプテンとしてサポートする。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ