人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年6月22日

【ハイライト動画あり】ブルーズ、亡きファンに捧げる勝利。スーパーラグビー2020 アオテアロア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

6月13日に開幕したニュージーランドカンファレンス5チームが参加して行われる「スーパーラグビー2020アオテアロア」。第2節は6月20・21日に行われ、20日(土)は、チーフスブルーズをFMGスタジアム・ワイカトに迎えて開催された。

先週、ハイランダーズに26-27と惜敗したチーフスは、連敗はなんとしても避けて、ホームのファンの前で勝利を飾りたいところだった。

今シーズン、フランスのモンペリエから移籍してスーパーラグビー復帰を果たしたベテラン、元オールブラックスのアーロン・クルーデンがSO(スタンドオフ)で先発。

腰のケガで欠場したFL(フランカー)サム・ケインの代わりにキャプテンを務めるSH(スクラムハーフ)ブラッド・ウェバーとコンビを組んだ。

一方、開幕戦はホームでハリケーンズに30-20と勝利し、その勢いに乗りたいブルーズは、ケガをした両FLブレイク・ギブソンとトム・ロビンソンから、ダルトン・パパリイとアキラ・イオアネに変更したのみで、前節と同じメンバーで臨んだ。

ブルーズは、試合前日の金曜日に射殺されてしまったオークランドの警察官を追悼し、黒い喪章をつけて臨んだ。亡くなった警察官は先週、ホームで行われた開幕戦を観戦していたという。

雨の中、2万3874人の観客を集めてキックオフされた試合は、ボールが滑りやすいこともあり、キックの多い展開となった。試合は開始から10分を過ぎたところで、ようやくスコアボードが動く。

11分、ブルーズはキャプテンのLO(ロック)パトリック・トゥイプロトゥの危険なタックルでペナルティを与えてしまう。チーフスのFB(フルバック)ダミアン・マッケンジーの中央からのPG(ペナルティゴール)が決まり、ホームのチーフスが3点を先制した。

しかしその直後、ブルーズはボールをキープし敵陣深くに入る。14分、ラインアウトからFWのピック&ゴーの連取でゴールラインまで迫り、最後はNO8(ナンバーエイト)ホスキンス・ソトゥトゥが押さえてトライ。

SOオテレ・ブラックのコンバージョンも決まって、ブルーズが7-3と逆転に成功する。このまま勢いに乗りたいブルーズだったが、ミスや反則でリズムを失ってしまう。

逆にチーフスが相手陣での時間が増えてチャンスが増える。すると20分、相手ペナルティで得たPGを再びFBマッケンジーが決め、6-7と1点差に迫る。

さらにチーフスは28分にFBマッケンジーのセンターライン付近からの長いPGで逆転を狙ったが、ボールはわずかに左に逸れてしまう。逆に36分、ブルーズはSOブラックの敵陣22mラインからのPGで追加点を挙げて10-6とした。

前半、ブレイクダウンでの反則が多いブルーズは、38分、FLパパリイが反則の繰り返しでイエローカードをもらいシンビン(10分間の退場)となる。チーフスはFBマッケンジーがPGを成功させ、9-10と再び1点差として前半を終えた。

後半、ホームのチーフスは約10分間、数的優位な状況の間に逆転しておきたいところだった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ