人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月3日

ノンキャップで選出された北出卓也の責任感。ラグビーワールドカップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

8月29日にワールドカップ最終メンバー31名が発表されたラグビー日本代表。31日にその31名が再集合し、9月1日から都内で、6日(金)の南アフリカ代表戦(@熊谷ラグビー場、19:15キックオフ)に向けての準備を始めた。

練習後、ホテルで選手たちが対応した。そのうちのひとりが、唯一ノンキャップながら網走合宿でアピールし、3人目のHO(フッカー)としてワールドカップメンバーに選出された北出卓也(サントリーサンゴリアス)だった。

まず、31名に残ったことに関して北出は「素直に嬉しく思いました。同時にワールドカップに勝たないけない責任も感じました」。

「合宿を通して、なかなか厳しい状況が多かったが、最後まであきらめないでやろうと決めて練習していました」。

「選ばれたときは嬉しさもありましたし、同時に驚きもありました。最後まであきらめずにやってよかったと思います」とやや緊張した表情で話した。

8月29日の記者会見で、日本代表のジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)は、北出のスローイングを高評価。

本人も「(スローイングは)自分でも武器だと思っていますし、そういうところを評価されたのは嬉しく思いました。投げるときは、無になることというのを一番意識しています」と話した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ