人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2021年7月15日

【FIM 世界耐久選手権(EWC) 2021 第2戦 エストリル12時間レース:プレビュー】ヨシムラSERT MOTULが連勝なるか?

モータースポーツコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

一方で、開幕戦でトラブルに泣いたのは「#7 YART YAMAHA」だ。ポールポジションを獲得して、レース序盤はトップ争いを展開するも、大事なル・マン24時間で完走できなかった事は痛い。シリーズポイントではトップから50点もの致命的な差がついてしまった。しかし、今季はヤマハYZF−R1の電子制御がアップデートされており、速さに磨きがかかってきたのは事実であるし、2戦連続のポールポジションも夢ではないだろう。そして、何よりYARTは昨年、このエストリル12時間で優勝している。24時間では色々なトラブルに見舞われるが、これまでも8時間など短めのレースでは優勝を飾ることが多いので、YARTは今回の本命の一つと言える。

残念ながら、日本から出場するライダーは今回も高橋裕紀(TSR)だけとなるが、日本にゆかりのあるチームも多く、全てのストーリーは鈴鹿8耐(11月開催)に繋がっており、今年の鈴鹿8耐はFIM EWCの年間エントリーチームが主役になると考えられるため、ぜひエストリル12時間レースも注目して見て欲しい。

文:J SPORTS編集部

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ