人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年4月24日

キャシディはここが正念場?モナコでは予選での速さが鍵に | FIA フォーミュラE世界選手権 2024 第8戦 モナコ プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
キャシディはここが正念場?

キャシディはここが正念場?

今年日本初の市街地自動車レースを開催し、大きな注目を集めた「フォーミュラE」。全16戦で開催されるシーズン10(2024年)はいよいよ前半戦の締めくくりとなるレースを迎えます。第8戦の舞台はF1モナコGPとほぼ同じレイアウトで開催されるモンテカルロ市街地コース。今回は4月27日(土)にモナコ公国で開催される「Monaco e-prix」のレースプレビューをお届けします。

東京での興奮から2週間、常設サーキットであるイタリア・ミサノで第6戦&第7戦が開催されましたが、第6戦では来季の契約が崖っぷちと言われるアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(ポルシェ)が起死回生のトップチェッカーを受けるも、レース後に車両規定違反が発覚して失格に。繰り上がりで、オリバー・ローランド(ニッサン)が今季初優勝を果たしました。

J SPORTS オンデマンド番組情報

惜しくも東京での優勝を逃した「ニッサン」でしたが、2020年(シーズン6)のベルリン以来4年ぶりの優勝を勝ち取りました。ライバルのペナルティを受けての繰り上がりというのは残念でしたが、「ニッサン」のフルワークスとしての体制になってからは初めての優勝。このまま勢いに乗っていくことができるでしょうか?

そして第6戦ではニック・キャシディ(ジャガー)がまたもや不運なアクシデントに遭遇。スタート直後の接触でパーツを破損し、今季2度目のリタイアに追い込まれました。

一方で、いつも以上にエネルギーセーブをしながら走るレースになった第6戦では車両規定違反で失格になったものの、第7戦ではパスカル・ウェーレイン(ポルシェ)が優勝し、ポルシェパワートレイン勢が速さを見せました。ウェーレインは今季2勝目を飾り、第6戦&第7戦で連続2位となり東京から3連続表彰台に登ったジェイク・デニス(アンドレッティ・ポルシェ)と同点でなんとかランキング首位をキープしました。

ニック・キャシディ(ジャガー)は2度のリタイアが無ければ、ポルシェ勢のドライバーたちと選手権ポイントで肉薄できたと思いますが、7戦を終えてトップの2人からは13点差。ランキングは4位に沈んでしまいました。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ