人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年7月6日

27,000の男です

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

国内メジャーモータースポーツシリーズの一つがいよいよ動き出しました。
まずは、SUPER GTが富士スピードウエイで合同テストを先週の6/27(土)-28(日)に渡り行ったのです。まだまだ新型コロナウイルスの感染がとても心配される中での開催ですから、事前、事後の体温チェック&報告と体調や生活環境の問診に答えてメール送信。事前&事後トータル4週間は、報告が義務となっています。ご存知のように無観客。テスト参加のスタッフ数も制限され、取材陣=メディアもオフィシャルTVのJ SPORTSとテレビ東京番組スタッフの映像とSUPER GTのオフィシャルスチールカメラマン数人とライターだけがサーキットへの入場を許されていました。金曜日に準備のためにサーキットのゲートを通過しようとすると、防護服を纏ったスタッフによって体温チェックが行われるという徹底した予防対策が敷かれていたのです。感染者を出さない、感染させない努力です。

3ヶ月前に岡山国際サーキットで行われた今シーズン初の合同テストから長期インターバルをおいてのテストですし、同じ富士スピードウエイで3週間後に行われる予定の開幕戦に向けて重要なテストです。幸いに初日、土曜日の第1、2セッションは曇り時々晴れのドライコンディション。二日目、日曜日の第3セッションは雨でウエット、第4セッションは曇りでダンプからドライへとの路面変化によって奇しくも色々なコンディションによって各チームは実りあるテストが行われたようです。

J SPORTS オンデマンド番組

ウエットコンディションとなった6/28(日)AMのセッション3。前日のセッション2に続きRAYBRIG NSX-GTの牧野がトップタイムを叩き出した。

さて、放送陣も人数制限によって、ピットリポートは、ボク一人。【シマシマ】こと竹内紫麻さんは、お休み。トータル4セッション、約10時間近くをピットでウロチョロ。今回のタイトル<27,000>という数字は何を示しているのでしょう・・・。勘の良い方は、お分かりでしょう。そうです、歩数です。初日が約16,000歩。そして二日目が11,000歩トータル27,000歩(二日目の第3セッションが雨だったので活動範囲が狭くなっていましたね)。自粛期間中では、1日の歩数が50歩にも満たないという日もありましたから、一気に1万歩以上というのはさすがに疲れましたが、それでも自粛期間中に室内でできるだけトレーニングに励んでいたので乗り切ることができました。やはり「筋肉は裏切らない」を実感しました。

とはいう、ボクよりもドライバーさん達がかなりこの自粛期間中にドライブできない状況下でもかなりトレーニングに励んでいたのがインタビューの際に分かりましたね。それは、皆が自粛太りなど皆無で昨シーズンよりも体を絞り込んでいる様子を目の当たりにしたから・・・。

今シーズンも二朗さんとシマシマのピットレポートにご期待ください!

文:高橋 二朗

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ