人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年10月25日

【スーパーフォーミュラ第7戦・JAF鈴鹿GPプレビュー】250km・一本勝負の最終戦は優勝がチャンピオンへの近道

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
石浦宏明(P.MU CERUMO INGING/トヨタ)

石浦宏明(P.MU CERUMO INGING/トヨタ)

「全日本スーパーフォーミュラ選手権」2018年シーズンはいよいよ最終戦をおなじみとなった鈴鹿サーキットの「JAF鈴鹿グランプリ」で迎えます。10月27日(土)~28日(日)で開催される最終戦は例年2レース制で開催されて来ましたが、今回は250kmレースの1本勝負。予選からスリリングな戦いが展開されそうな最終戦の模様をJ SPORTSでは予選、決勝ともに生中継(詳しくはこちら)。場内実況と同じ現地からの放送をお届けします。

昨年までの2レース制から1レースになった最終戦「JAF鈴鹿グランプリ」ですが、ポイントシステムにも最終戦は変化があります。違いはただ一つ。優勝者には3ポイントのボーナスが与えられ、ポールポジションを含めてその他は通常と同じです。優勝=13点(通常10点)、2位=8点で優勝と2位では5点の差がつくことになるわけです。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧