人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年7月13日

C・ロナウドが自問自答「ここに留まる意味はあるのか」

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
クリスチャーノ・ロナウド

クリスチャーノ・ロナウド

エモーショナルな再会からおよそ一年、残念な別離が早々と訪れようとしている。

現地時間7月8日に始まったマンチェスター・ユナイテッドのプレシーズンツアーに、クリスチャーノ・ロナウドは参加していない。表向きの理由は家族の都合。母国ポルトガルでトレーニングに励む姿も確認されているため、大事ではないと考えられている。

マンチェスター・シティはアーリング・ハーランとカルバン・フィリップスを獲得した。アーセナルはガブリエル・ジェズスを、リヴァプールはダルウィン・ヌニェスを手に入れ、チェルシーはラヒム・スターリングと合意に至った。

そしてトッテナムはリシャーリソン、イバン・ペリシッチ、イブ・ビスマ、クレマン・ラングレといった即戦力候補を次々に補強している。

しかし、7月12日時点でユナイテッドの新戦力はタイレル・マラシアただひとり。クリスティアン・エリクセンと合意し、フレンキー・デ・ヨングとの交渉も大詰めを迎えているはずだが(バルセロナの経済事情で停滞中)、なかなかどうしてうまくいかない。

また、ビッグネームの獲得を希望するC・ロナウドを嘲笑うかのように、クラブはエリク・テンハフ新監督のスタイルに適応する若手、中堅をリストアップしている。リサンドロ・マルティネス、ユリアン・ティンベル、アントニー(いずれもアヤックス)、ヨシュコ・グバルディオル(ライプツィヒ)……。

「ここに留まる意味があるのか」

C・ロナウドが自問自答していたとしても不思議ではない。チャンピオンズリーグの出場権を得られず、エディンソン・カバーニやファン・マタなど、歳の近い者は去っていった。サー・アレックス・ファーガソンを心からリスペクトし、ユナイテッドに愛着もあるとはいえ、「はたして必要とされているのか」と感じられる状況だ。

決断のときがやって来た。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ