人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年1月11日

強く見えないセビージャ、その理由と優勝の条件とは?

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line
現在ラ・リーガ2位につけるセビージャ

現在ラ・リーガ2位につけるセビージャ

後半戦に入ったばかりのリーガで2位につけているセビージャは不思議なチームだ。なにせ、強い感じがまったくしないのだから。

首位レアル・マドリーとは5ポイント差。1つ消化試合が少ないから、それに勝てば2ポイント差に急接近する。

レアル・マドリーは強さを感じさせる。

ベンゼマ17ゴール、ビニシウス13ゴールは単独でもコンビでも試合を決められる。クロース、モドリッチのキープ力、パス能力に、カセミロのスピード&1対1での対人能力を加えた中盤は万全。速さと強さのミリトン、ボール出しと狭いスペースでのキープ力、ファウルの少なさでセルヒオ・ラモスより安定性では上のアラバのCBコンビにも隙はない。最後の砦クルトワはアトレティコ・マドリーのオブラクを抜き、バルセロナのティア・シュテーゲンに大差をつけ、今リーガナンバー1だろう。

CLだってパリ・サンジェルマン相手でも勝ち上がる力はあると思う。

そんな強いレアル・マドリーを追っているのだから強いはずなのだが、そう見えない。CLだって敗退済みだ。

J SPORTS 放送情報

なぜか? 1つは、ゴール前で差をつけられるタレントの不在。チーム得点王は6ゴールのラファ・ミル。昨季まで岡崎慎司の同僚で良い選手だが、クラックではない。

ベンゼマ、ビニシウスを始め、リーガにはコレアとフェリックス(アトレティコ・マドリー)、フェキル(ベティス)、ジェラール(ビジャレアル)、オヤルサバル(ソシエダ)、アンス・ファティ(バルセロナ)、アスパス(セルタ)、ゲデス(バレンシア)らの攻撃タレントがいる。セビージャで傑出しているとすればオカンポスだろうが、彼にしてもテクニックと閃きの点で見劣りする。

2つ目は、内容がそこまで良くないこと。

これはケガ人の多さにも関係している。先発11人のうちほぼ10人を固定で戦っているアンチェロッティ監督のチームに対し、主力級に常時ケガ人(特にヘスス・ナバス、エン・ネシリ、スソ)を抱えてきたロペテギ監督は、やり繰りで何とかしのいできた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ