人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル ニュース 2019年6月26日

なでしこジャパン、ベスト16で敗退。フランススポーツ紙の採点は?FIFA女子ワールドカップ

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

FIFA女子ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本女子代表がオランダに対し1-2で敗退した翌朝、こんなコメントが見出しを飾った。

「想像以上に厳しい試合だった。後半の彼女たちは本当にいいプレーをした。でも、神様のご加護か、私たちにはリエケがいた」(オランダMFダニエレ・ファンデドンク、レキップ紙より)。

「彼女たち」とはもちろん、なでしこジャパンのこと。そして「リエケ」とは、前半17分に先制ゴールを放ち、後半終了間際にPKを決めたリエケ・マルテンスのことだ。マルテンス本人はこう語る。「歴史的な1日だ」と。

開催国フランスのスポーツ紙「レキップ」に言わせると、このオランダの勝利により、「今回のワールドカップは、何やらライダーカップの様相を呈してきた」。

ライダーカップとは、ゴルフのアメリカvs.ヨーロッパ対抗戦のことで、今大会ベスト8に進出したのは、まさしくアメリカとヨーロッパの7カ国なのだ(ノルウェー、イングランド、フランス、イタリア、オランダ、ドイツ、スウェーデン)。

もちろん、前回覇者アメリカに真っ先に挑むのが、開催国フランスだ。日本vs.オランダ戦の結果は、レキップの紙面半分ほどに詰め込まれたのに対し、2日後のフランスvs.アメリカ戦に関しては、たっぷり5ページもの大特集が組まれている。

FIFA 女子 ワールドカップ フランス 2019

ラウンド16 オランダvs日本 ハイライト

【レキップ紙による採点】

◆オランダ
GK1 Sari VAN VEENENDAAL(Cap.):7
DF2 Desiree VAN LUNTEREN:4
DF3 Stefanie VAN DER GRAGT:6
DF4 Merel VAN DONGEN:6
DF20 Dominique BLOODWORTH:5
MF8 Sherida SPITSE:6
MF10 Danielle VAN DE DONK:4
MF14 Jackie GROENEN:6
FW7 Shanice VAN DE SANDEN:4
FW9 Vivianne MIEDEMA:6
FW11 Lieke MARTENS:7
監督 Sarina WIEGMAN:6

◆日本
GK18 山下杏也加:6
DF3 鮫島彩:5
DF4 熊谷紗希(Cap.):4
DF5 市瀬菜々:5
DF22 清水梨紗:5
MF6 杉田妃和:6
MF7 中島依美:5
MF14 長谷川唯:6
MF17 三浦成美:5
FW8 岩渕真奈:6
FW9 菅澤優衣香:6
監督 高倉麻子:6

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ