人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年8月6日

FAコミュニティシールドでチェルシーを撃破。リーグ2連覇へ好調のマンチェスターC

元川悦子コラム by 元川 悦子
  • Line

この日のマンチェスターCはGKクラウディオ・ブラボが先発し、最終ラインはウォーカー、ジョン・ストーンズ、アイメリック・ラポルト、パンジャマン・メンディの4バック。中盤はフィル・フォーデン、フェルナンジーニョ、ベルナルド・シルバの3枚が並び、前線にはマフレズ、アグエロ、レロイ・ザネが入る形でスタートした。マフレズは7月28日のインターナショナルチャンピオンズカップのバイエルン・ミュンヘン戦で足首を負傷。コミュニティシールド欠場濃厚と見られていたが、順調に回復してスタメンに名を連ね、問題なくピッチを駆け回っていた。

マンチェスターCは前半開始早々の13分、中盤をドリブルで持ち上がったフォーデンから横パスを受けたアグエロがペナルティエリア中央の位置から左足を一閃。早々と先制点を手に入れる。この1点をリードして折り返した後半13分には、中盤でのボール奪取から途中出場のイルカイ・ギュンドアンがタテへの推進力を発揮。右サイドに展開したところにベルナルド・シルバが反応する。次の瞬間、アグエロが鋭くタテヘ侵入し、そこにスルーパスが通ってゴール。目の覚めるようなカウンターからの2点目だった。

アグエロにしても、ベルナルド・シウバにしても、ギュンドアンにしても、2018年ロシアワールドカップでは不完全燃焼に終わった選手たちだ。アルゼンチン、ポルトガル、ドイツが予想より早く敗れたことでオフを十分取ることができ、いい状態で新シーズンに備えられたのだろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ