人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年5月1日

駆け引きの面白さを見せてくれる、ムヒタリアンのゴール

今週のプレミアムゴール by 清水 英斗
  • Line

しかし、後半開始早々、アーセナルは反撃に出る。6分、高い位置からプレスをかけてパスミスを誘うと、ジャカがボールを奪い、ムヒタリアンへつないだ。

この後のムヒタリアンの駆け引きがうまい。左にパスコースはあったが、中間ポジションを取るDFリンデロフに対し、ドリブルで前にボールを運んだ。そして、ペナルティーエリア手前から、軽くシュートフェイクを数発見せる。すると、DFリンデロフがブロックに入るため、正面に回ってきたが、ムヒタリアンはその股をねらい、ゴロゴロシュート。

DFリンデロフの対応は、悪くなかった。シュート体勢に入ったムヒタリアンに対し、ファーサイドを切って、ニアをGKに任せながら寄せて行く。セオリー通りだ。ところが、ムヒタリアンがシュートフェイクを入れつつ、ペナルティーエリアへ侵入を図ったため、DFリンデロフはたまらず正面に立ち塞がろうとした。その瞬間、股を通されてしまったわけだ。

ムヒタリアンのほうも、あえてDFリンデロフがブラインドになるのを待ち、引きつけて打った。名手デ・ヘアとはいえ、DFに任せたコースを通されてしまっては、さすがに反応できない。シュートは引っ叩くだけが能ではない。駆け引きの面白さを見せてくれる、ムヒタリアンのゴールだった。

代替画像

清水 英斗

サッカーライター。1979年生まれ、岐阜県下呂市出身。プレイヤー目線でサッカーを分析する独自の観点が魅力。著書に『サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術』、『サッカー観戦力が高まる~試合が100倍面白くなる100の視点』、『サッカー守備DF&GK練習メニュー 100』など。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ