人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月8日

大谷翔平、今日も3四球で1盗塁。次回登板は12日(土)朝にリアル二刀流の予定

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月7日(日本時間8日)、本拠地エンジェルスタジアムでのロイヤルズ戦に2番・指名打者で先発出場するも、相手投手が概ね勝負を回避したことから、快音は聞かれなかった。それでも、3四球1得点1盗塁でチームの勝利に貢献し、試合はエンジェルスが8−3で勝利した。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

今後、エンジェルスはロイヤルズとのシリーズ残りの2試合を本拠地でプレーした後、現地木曜の休みを挟んで現地11日(日本時間12日)から敵地にてダイアモンドバックスとの3連戦に臨むことになるが、『MLB.com』の報じるところによる、大谷の次回登板はアリゾナでのシリーズ初戦になる見通しとのこと。

次は日本時間12日(土)朝に先発予定

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は、現地7日付で投稿した記事の中で、投手・大谷の今後の予定について、「二刀流スターのショウヘイ・オオタニは、球団の6人ローテーションのスケジュールの一角に残る形で、次回は木曜のオフを経た金曜にアリゾナで行われるダイアモンドバックス戦で先発登板する予定となっている」と伝えた。

また、この試合は指名打者制のないナショナル・リーグ主催のインターリーグとなるため、ボリンガー記者は「彼はこの試合で、今季彼のノーマルの打順となっている2番打者として打線に入ることになるだろう」と、「2番・投手」での先発出場を予想した。

今季これまで8試合に先発登板し、2勝1敗、防御率2.76、60奪三振としている大谷は、シーズンが進むにつれ、速球の制球力を上げているわけだが、記事によるとジョー・マドン監督はそんな右腕について次のように述べている。

「彼は感情をコントロールするのにかなり長けており、イライラすることがない。彼は自分の速球が何処へ行くか把握している。彼は良いテンポで自分のモーションを繰り返している」。

そして、「昨年、彼はスロー、スロー、スローときてクイックとなり、投げ急いでいた。彼は今、ホームプレートへのラインが断然良くなった。そして変化球だが、あれは驚異的な代物で、しかも彼はあれを制球できるんだ」と述べたとのこと。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ