人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2020年7月7日

【楽天好き】絶好調の島内宏明、試合中の談話がおもしろい件

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

「今日も面白い」「楽しみになってる」「大好き!」

SNSの反響が日に日に増えている。何に沸いているのかというと、島内宏明の“コメント”だ。中継では“談話”とも言われる。投手なら降板した後、野手ならタイムリーやホームランを打った後などに、選手の心境が伝えられるいつものアレだ。

野手の場合、「打ったのはストレートです。チャンスで打ててよかったです」「チームのために気持ちで打ちました」「いいところに飛んでくれてホッとしています」といったコメントをよく聞くだろう。見ているファンは、リアルタイムに選手の気持ちを知るので臨場感が増す。

このコメントがちょくちょく面白いのが島内なのだが、今季はさらにバージョンアップしている。お決まりは、「○○打法で打ちました(○○の中にはチームメイトの名前から、雨ならヌメッと打法まで様々)」や「○○魂(○○の中には母校の名前が入る他)」など。

J SPORTS 番組情報

だが、7月4日のロッテとの首位攻防戦でのこと。3打数3安打2打点と打棒を振るった島内は、最初のタイムリーを放った後、こんなコメントを発信した。

「珍しく親から連絡がきて、『クソみたいな打撃をしてるな』と言われたので、打てて良かったです。見てるか!お父さん!」

試合を見ながら、笑みをこぼさない人はいないだろう。こんないい話が聞けるのなら、「次も打ってくれ」と目も離せなくなるというもの。果たして、島内は次も、その次の打席も打ちまくってチームを勝利に導く。2打点目の後は、こんなコメントも出した。

「僕のおばあちゃん、お母さんもいつも応援してくれているので、得点圏で打てて良かったです。見てるか!お母さん!」

お父さんだけに呼びかけたのでは不公平になってしまう。孝行息子は、お母さんとおばあちゃんにも呼びかけられるよう、決勝タイムリーを打って家族にその声を届けてみせたのだ。

島内のコメントを伝え聞いた実況の中田浩光さんも「そうですか、お父さんも期待しているんですねぇ」としみじみ噛みしめると、「お父さん!息子さん、がんばっています!」と熱く実況。コロナ禍らしく、画面を通じてエールを贈るやり取りが起きたのも新鮮だった。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ