人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2020年2月10日

【楽天好き】津留崎大成、久米島のヒーローは株急上昇中のルーキー

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

「テレビで見ていた投手が横にいるブルペン。力んじゃいました」。

久米島での初ブルペン入りをこう振り返ったのは、ドラフト3位で楽天に入団した津留崎大成。ピッチングを披露するや周囲をざわつかせた話題のルーキーだ。

J SPORTSの中継でも、解説の川崎憲次郎氏が「キレが本当にいい」「クローザー候補もあり得る」と絶賛。コンパクトなフォームから、力強い直球がブルペン捕手のミットに、次々と小気味よく刺さる。

膝下にすっとボールを構えて、テイクバックしたと思った瞬間、勢いよく制球のよいボールが飛び出してくる。実況の中田浩光氏も「誰にもマネができないのでは…」と驚きを隠さない。

J SPORTS 番組情報

写真:鍛え抜かれた上半身をチラ見せしてくれた津留崎

テイクバック動作が小さいのに、弾かれるように強いボールが出てくる。独特のフォームは、中学まで捕手をやっていたことも影響しているようだが、何よりの礎となっているのは鍛え抜かれた上半身だろう。

2015年の高校3年の時に、トミー・ジョン手術を受けた。折しも、ダルビッシュ有も同じ右肘内側側副靱帯を損傷して同手術を受けたばかり。

ダルビッシュが術後、ボールが投げられない時にコツコツと身体づくりに励んでいたことをニュースで知り、それに倣った。

自慢のパーツは大胸筋と胸を張る。

「投手は、大胸筋をつけると投げづらいと言われますが、ぼくはそう感じない。大学時代も登板前日に、筋トレをしていたぐらいです」と大手術を乗り越え、見出した自身の感覚を信じる。

身長177センチ86キロと野球選手としては大きくない。「身体が小さいので、その分、人よりも大きなエンジンを積みたかった」と語る。

J SPORTSのキャンプ中継での名物企画「E顔NEW FACE」では、久米島キャンプ中に辰己涼介と地元の海洋深層水スパ「バーデハウス」に行った話も披露。

そこで辰己に「お前の身体(ムキムキすぎて)気持ち悪い。オレが女の子やったら嫌や」と言われて、ショックだったと悲しげに明かし、爆笑を誘った。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ