人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年11月3日

【ハイライト動画あり】「2019 世界野球WBSCプレミア12」がメキシコで開幕。アメリカが白星発進

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

メキシコラウンドで開幕した「2019 世界野球WBSCプレミア12」。オープニングラウンドは初戦でアメリカとオランダが対戦。

本塁打4本を放ったアメリカが、WBCで2大会連続ベスト4入りを果たした実績を持つオランダを、力でねじ伏せる形で白星発進を遂げた。

◆試合結果
オランダ|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0
アメリカ|1 1 1 0 4 0 0 2 X|9

J SPORTS 番組情報

3Aでプレーする中堅ベテラン選手と、若手有望株で構成されたアメリカは、先発のコディ・ポンセが1回表を三者凡退に抑えると、その裏の攻撃で先頭打者の中堅ドリュー・ウォーターズが初球を右翼スタンドへ運び先制に成功する。

さらにアメリカは2回に先頭打者の遊撃ジェイコブ・クローネンワースの二塁打と、パスボールで一死三塁とすると、右翼マーク・ペイトンの犠飛で1点を追加。

続く、3回には左翼ジョードン・アデルに本塁打が飛び出し、オランダ先発のロブ・コルデマンスを攻略する。

勢いに乗るアメリカは、5回にオランダ2番手のラルス・フイヤーから主砲ロバート・ダルベックが満塁弾を放ち、7-0と一気にリードを広げる。

J SPORTS オンデマンド番組

投げては、先発ポンセが5回を2安打無失点5奪三振の快投でオランダ打線を零封。

アメリカは6回以降、毎回投手を変える継投策も奏功し、最後は9回のマウンドに上がったクレイトン・リチャードが完封リレーを完遂した。

アメリカは8回にもブレント・ルッカーの2ランで加点。結局9-0の快勝で初戦を制し、メキシコとの次戦へ弾みをつけた。

2019 世界野球WBSCプレミア12

開幕戦 グループA アメリカvs.オランダ

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ