人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年7月12日

出場25回を越える古豪が揃う。都市対抗野球チーム紹介:近畿代表

野球好きコラム by 大島 和人
  • Line

7月13日に開幕する第90回都市対抗野球大会に向けて各チームの紹介、注目選手の紹介を行っていく。今回は近畿地区から出場する7チームを紹介する。

J SPORTS 番組情報

◆大阪ガス(前回優勝/推薦)

昨夏の都市対抗決勝は、大阪ガスと三菱重工神戸・高砂による近畿対決だった。優勝を成し遂げた大阪ガスは予選免除で、2年連続25回目の出場を決めている。

前回大会で橋戸賞(最優秀選手)と首位打者賞に輝いた近本浩司(阪神タイガース)はプロに進んだ。また、推薦出場のため補強選手を使えず、戦力的に若干のマイナスはある。

しかし、先発の二本柱となる温水賀一、阪本大樹の両右腕は健在だ。温水が25歳、阪本は24歳と年齢的にピークで、球威・変化球ともレベルも高い。

野手は昨夏の若獅子賞(新人賞)に輝いた小深田大翔に注目。近畿大では1回生から主力として起用され、8シーズンで107安打を記録した安打製造機だ。

守備位置もセカンド、ショート、サードと万能で、走塁も含めたオールラウンダーでもある。168センチの小兵だが、近本先輩の活躍を見れば、小深田も「上」でやれるだろう。

J SPORTS オンデマンド番組

◆三菱重工神戸・高砂(近畿第1代表)

近畿第1代表は昨夏の準優勝チーム。6年連続36回目の出場となる三菱重工神戸・高砂だ。

守安玲緒は三菱重工神戸・高砂のエースで、社会人球界を代表する右腕。今年で10年連続の出場となる32歳だ。富士大時代には大学選手権準優勝を成し遂げ、入社後もコンスタントに力を発揮している。

守安の球速は速球が常時140キロ弱と平凡。しかし、力みのないフォームとスライダー、フォークのコンビネーションで淡々と相手を抑え込んでしまう。

連投を苦にしないタフネスもおなじみで、社会人に投球制限が導入されたら一番「損」をする投手だろう。

根来祥汰は滝川二高から入社して4年目の伸び盛りで、今季は1番に定着。予選は打率.417を記録し、俊足を生かして2盗塁も決めている注目株だ。

4番・津野祐貴が32歳、5番・那賀裕司が29歳とベテランの活躍もこのチームの特徴だろう。守安、津野、那賀はコーチ兼任で、指導者としてもチームを支えている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧