人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2020年2月19日

第69回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会【男子シングル】レビュー

フィギュアスケートレポート by 中村康一(Image Works)
  • Line

1位 佐藤駿

今年のインターハイ、一番の注目選手はこの佐藤駿だ。12月のジュニアGPFで優勝。続く全日本選手権でも活躍を見せた。高校1年生、初めてのインターハイとなったのだが、その感想はどうだったのだろうか。

「学校のためにも頑張ろうと思って滑りました。プレッシャーにはなりませんでした。」

演技では冒頭に挑戦した大技、4回転ルッツで転倒したが、その後は見事に立て直した。
「(4回転ルッツの失敗は)回転不足で降りてきて、結構痛いこけ方をしたんですが、それでもその後、立て直しができたので良かったです。いい感じに立て直せたんですけど、ルッツでこけた分失速してしまって、そこは課題が残ったと思います。滑りに関しては満足していません」。

と、理想は高く持っている。この後は世界ジュニア選手権に挑むが、

「日本代表として行くので、ノーミスの演技ができるように頑張って、見劣りしないように全力で臨みたいです。優勝したいなと思ってますし、(鍵山)優真と二人で表彰台に上って、いい形で試合を終えたいと思っています」。

残念ながらこの舞台での鍵山優真との対決は観られなかったが、佐藤駿にとっては常に意識している選手だ。世界ジュニア選手権で活躍をし、そして来年も是非このインターハイの舞台に帰ってきてもらいたいものだ。

2位 本田ルーカス剛史

今季、夏場から故障に悩まされ、決して順調にシーズン入りできたわけではなかった本田ルーカス剛史。それが西日本ジュニア以降、急速に調子を上げ、一躍この世代のトップ選手の仲間入りをした。今回は堂々たる2位入賞だ。

「200点を超えられなかったことが悔しいです。フリップのミスや、他にアンダーがあったかもしれません。この数週間、トリプルアクセルが2本揃った練習ができていませんでした。何かかかった試合でもないので、弱気にならずに思い切っていこうと思っていました。それなりにまとめられたのが良かったと思います」。

と、なかなか自分に厳しいコメントをしてくれた。

「今季はアクセル以外の部分を強化してきたので、それが試合でできていることも嬉しいですし、結果が思っていた以上についてきました。自信になりますし、今後に生かしていきたいです」。

全日本選手権では新人賞をもらった。このことに触れると、
「めっちゃ嬉しいです。」
と笑顔で答えてくれた。トリプルアクセルが安定してきて、次は4回転も視野に入っているそうだ。

「4回転トウループを主に練習していますけど、かなりいいところまで来ていて、コーチからも時間の問題と言われています。今季はどうか分からないんですけど、来季はジュニアグランプリの選考会までには跳んで、他のジャンプも安定するようなシーズンにしたいです」。

3位 長谷川一輝

フリーではトリプルアクセルを回避したものの、ノーミスの演技で3位入賞。

「ショート6位発進で、一つ一つ要素をこなしたうえで、周りのミスもあって3位になりました。周りがトリプルアクセルを成功させていく中で、自分はダブルアクセルで綺麗にまとめて、周りに勝つことができたのは素直に嬉しいです」。

昨季は怪我のために試合に出られず、インターハイで復帰した。今季は復活を期してのシーズンとなった。 「一度、全日本ジュニアの前にトリプルアクセルを成功させることができたので、自分の中では順調に戻すことはできたんじゃないかなと思います。ただここではトリプルアクセルを入れられる状態ではなかったので、それは悔しい気持ちはあります。やはり半回転増えるトリプルアクセルは難しくて、跳べない日の方が多いんです」。

今年が最後のインターハイだ。3年間を振り返ってもらった。

「1年目は驚きというか、急に2位という結果になって、2年目は怪我をしてしまって、ブランクがあった中で一応参加することができて、最後の年には地元、北海道で3位になれたことは、心に残る結果になったかなと思います」。

進学先はこの時点ではまだ決まっていないと語っていた。とても真面目な性格の選手なので、進学後も活躍してくれることだろう。

J SPORTS 番組情報

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ