人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年1月18日

ISU欧州フィギュアスケート選手権2018 女子シングルプレビュー

フィギュアスケートレポート by セルゲイ・ヴォルコフスキー
  • Line
カロリーナ・コストナー選手

カロリーナ・コストナー選手

それにしても、花の命は結構長いどころか、とっても長かった。30歳のカロリーナ・コストナーの現在の活躍は、フィギュア女子選手に希望と勇気を与えている。スケートファンだけでなく、フィギュア関係者にもコストナーのファンは多い。
現在のフィギュアスケートの在り方は、ヴィンス・ロンバルディ(アメリカン・フットボールの伝説的ヘッドコーチ)の言う「勝利はすべてではなく、唯一のものである」、「勝利に代わる物はただ一つ嫌悪」というスローガンそのものを感じさせるが、コストナーの演技を観ていると、それを超越したものを感じる。「これぞフィギュアスケート」という言葉が相応しいのではないだろうか。

今回のヨーロッパ選手権は、メドベージェワ、ザギトワ、ソツコワ、コストナーによる四強の闘いがハイライトだが、素晴らしいスケートに感動することが出来たときには、ウォッカで乾杯したい。

代替画像

セルゲイ・ヴォルコフスキー

1967年ロシア生まれ。モスクワ大学日本語学科を卒業。
日本人と結婚し、ソ連崩壊を機に日本に移住。フリーランスの通訳・ジャーナリストとして活動。日本文化への関心が高じ、ロシア語で俳句を紹介するブログも執筆。ソチ五輪を始めとするフィギュアスケートの国際大会で、記者・通訳としても活躍している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ