人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年12月20日

ロシアフィギュアスケート選手権ペアの見どころ

フィギュアスケートレポート by セルゲイ・ヴォルコフスキー
  • Line

試合の行方

エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ

エフゲーニヤ・タラソワ
&ウラジーミル・モロゾフ

ロシアフィギュアスケートペアの2トップ、クセニヤ・ストルボワ&フョードル・クリモフ組、エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ組は、今季グランプリファイナルに出場したが、4位と5位と、惜しくも表彰台を逃した。

ロシアのペアのオリンピック出場枠は3組。昨年のロシア選手権優勝時、ストルボワは、シーズンをダンテの神曲に例えて「9つの地獄を通って来たようだった」と振り返ったが、国内選手権まで辿り着いたペアは、間違いなくそれぞれの地獄を潜り抜けてきた精鋭達、燃え滾る中でも冷静な、強靭な精神力を兼ね備えている。

ドミトリー・ソポトとアナスタシア・ミーシナが其々パートナーを変更して、驚くべき速さでロシア選手権に戻って来たことにも注目だ。ロシアのペア選手が解散しても直ぐに競技に復帰でき、発展にさえ結びつけられるのは、やはり伝統に基づく、古典的な方法で磨かれた厳しい訓練の中でしか得られない「基礎の力」があるからだ。日本の柔道の重厚な歴史にも通ずるものを感じる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧