人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年1月24日

【ISU欧州フィギュアスケート選手権 2017 女子シングル プレビュー】GPF2連覇のエフゲーニャ・メドヴェージェワが絶対女王の道を突き進む?

フィギュアスケートレポート by 植田広美
  • Line

先月行われたグランプリファイナル(GPF)のSP(ショートプログラム)で79.21を出し、それまで浅田真央が保持していた歴代最高点を塗り替えたロシアのエフゲーニャ・メドヴェージェワ。GPF2連覇を達成した勢いで、今大会も制する可能性は高い。彼女の強味は、なんといっても群を抜く安定感。ジャンプをミスしただけで驚かれる選手など、そうそういない。そして成功したジャンプにはズラリとGOE(グレード・オブ・エクスキューション)の加点がつく。失敗しないだけではない、攻める気持ちも強く、新たなコンビネーションジャンプの練習にも余念がない。表現力にもさらに磨きがかかり、まさに弱さを見せない絶対女王としての道を突き進みつつある。

メドヴェージェワを追いかけるのは、同じくロシアのアンナ・ポゴリラヤとマリア・ソツコワだ。ポゴリラヤは、今季のロステレコム杯に続きNHK杯でも優勝。その後、GPFでは銅メダルを獲得し、安定した強さを見せている。長身で手足の長いスタイルを生かしたダイナミックで華麗なスケーティング、ファッションセンス抜群の衣裳にも注目したい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧